読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

サプリメントと花粉症。

花粉症に苦しむ私は、例年この季節がとても苦手で憂鬱です。
花粉症になる前は、だんだんとお日様の光に暖かさが増していって、緑が少しずつ増えていくこの季節が大好きだったのですけれど。ほのかに香る沈丁花のにおいが風に乗ってやってくると、「ようやく春がやってくるなあ」と、春を心待ちにしていた頃を思いまします。
それも花粉症になってから、花の香りを楽しむ余裕なんてあるはずもなく、ひたすらくしゃみと鼻水に耐え、「なんで鼻が詰まってるのに鼻水出るんだよー!!」と行き場のない怒りをティッシュにぶつける日々へと変貌してしまいました。

おととしは花粉が少ないこともあったのですが、ミツバチ花粉をカプセルに詰めた「ビーポーレン」というサプリメントのようなものを服用して、なんだか効果があったような気になっていましたが、昨年の半端じゃない花粉量の前にはなす術もなく、今年の花粉飛散量に注目していました。
今年は、ひょんなことから「ペタドレックス」のサンプルを入手しまして、暫く服用しておりましたが、花粉が飛び始めた今になっても、それほど症状が悪化して来ません。気のせいなのか、他に原因があるのかはっきりと特定は出来ませんけれど・・・。

ペタドレックスは朝2カプセルの服用で1時間ほどすると、胃の中からなにやらフキのにおいがして来ます。確かに西洋フキのエキスと書いてあるので、ちゃんとフキが入っているんだ、などと妙な事に関心したりしていますが効果はありそうです。夜には効果が切れるようで、お風呂上りには鼻水とくしゃみ連発になりますが、とりあえず飲み続けることは効果がありそうかな?と考えています。今年の花粉シーズンはこれで乗り切れるでしょうか?

サプリメントの購入は、日本で買うと馬鹿らしいくらいに高い!ので、いつもはうちの奥さん用に、目に良いと言われている(特に網膜系に効果があると言われる)グレープシードやルテイン、そしてSODなどをアメリカのサイトからインターネットで注文しています。今回はそれに便乗してこのペタドレックスも発注しました。国内で買うよりは安かったですよ。


今まで注文していたSmart Bombというサイトは、日本向けに日本語マニュアルなどが出来たのは良いのですけど、システムが変更になって送料がオーダー時には分からなくなってしまいとても不便になってしまいました。オーダー確定後、メールで送料知らせてくれるのですけど、その段階でキャンセルするとキャンセル料取られるので発注するしかなくなっちゃいますからね。前の注文時には送料だけで90ドルもかかってしまって大変でした。商品代金は100ドルなのにね。

今度見つけたiHerbというサイトでは海外への送料も20ドルで安かったですし、何よりも到着の早さに焦りました。。。
火曜に発注して金曜に着いちゃうなんて、早過ぎです。カリフォルニアと幕張って、こんなに近かったっけ?!メールの返事も素早く日本人を馬鹿にした感じも無かったので、なんだかお気に入りになりそうです。もし、注文して見よう、と思われた方は、60ドル以上の注文は、使用するクレジットカードの名前・住所・そのカードの支払履歴・カード番号の一部が分かる書類をFAXかメールの添付ファイルで送る必要がありますので、用意しておいて下さいね。これはカードが真正かどうかの確認を行うためと表記していましたが、これだけ発送が早いのにCATも入っていないんでしょうか?疑問です。