幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

そろそろ、

このインチキ新聞を取り上げますか。

ここの新聞は、元々読者を馬鹿にしてる書き方を平気でするので大嫌いなんですが、私も段々世の中が見えてくるようになるにつれて、「そんなもんじゃ済まない」インチキ新聞だと悟りました。

http://www.tamanegiya.com/jyuugunniannfu.html

http://photo.jijisama.org/index.html

きちんとした歴史検証もなしに、単なる思い付き、もしくは大衆煽動の為にありもしない”従軍慰安婦”のキャンペーン張るなんて、正気の沙汰とは思えません。(詳しくは上記リンクをご覧になって、ご自身の目で判断をお願いします)

でもまあ、ここに限らず日本のマスコミは御用マスコミでしかないですし、さらに始末に終えないのは平気で外国にもその魂を売り渡してしまうことです。

従軍慰安婦も、戦争時にはありがちなことですが、こういった情報を見聞きする前は、戦争後には日本国としてある程度の補償が必要では無いかと思ってはいました。しかしよくよく調べてみれば、日本は国際法上の責任はすべて終了しており、韓国にも中国にも、「まだ謝罪が足りない」などと言われる筋合いは無い、のです。あまっさえ韓国政府は、日本政府からの従軍慰安婦だったとされる人たちへの個別補償申し出を拒否し、政府が代行して全額受領し政府からの配分を主張したため莫大な補償を日本から受け取っているにもかかわらず、まったく国民へ告知していません。(しかも、この従軍慰安婦が巷で言われているような、強制連行であった証拠は何一つありません)

まあ、中国も韓国も、日本の教科書が事実歪曲と難癖をつけてくる割には、自国は日本と比べようが無いほどインチキな歴史教科書を使って、子供の教育を行っています。そんな国に対してご丁寧に大新聞がさも日本が悪いように書き立てるものですから、それにつけ込まれないはずがありません。自国の立場を悪くするのに加担する新聞社がある国なんて、日本以外には無いでしょう。

朝日新聞には、「言葉のチカラ」じゃなくて「言葉の捏造」しかないですから。

消えてなくなって欲しいです。こんな新聞社は。