幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

東京ドイツ村。

5月4日、東京ドイツ村まで出かけてきました。昨年のゴールデンウィークに、那須方面まで出かけようとして渋滞で断念した苦い(笑)経験があったので、今年は近場!と心に決めて出かけましたが、やっぱりすごい渋滞でした。

高速道路使うほどの距離でもないかな?と思ってずーっと一般道を走って行きましたが、まず、千葉西警察署前を抜けるところで渋滞してしまいました。これは14号ルートはダメだ、とベイエリアを抜けるルートへ変更、マリンスタジアムより千葉寄りの美浜園交差点から千葉市内へ抜けるルートで、中央まで移動し、その後国道357号(どうも馴染めないなあ、この呼び方)~16号で姉ヶ崎海岸まで直進ルートで県道鴨川線まで進みました。ここまではそこそこ順調、今年は移動は上手く行ったかな?と一安心していました。ところが、館山道姉ヶ崎袖ヶ浦I.C.の手前からクルマがまったく流れません。ここまで来て、他に何にも無いところですから、目的は皆さん同じでしょう。このまま渋滞したら5分で1メートルも動かない状況では去年の二の舞だと思い、10年前の地図を頼りに裏道探しにチャレンジ!セニックにはナビは予算の関係上積まれていないので、自分の勘と古い地図だけが頼りです。

最初は出光興産の研究所の敷地に紛れ込みましたが、ここも大きな道へ合流するところで詰まってしまい、ルート変更。ダチョウ王国のあるところまで戻って、ドイツ村の側道から合流するルートを取って、何とか12時に入る事が出来ました。

中はクルマで移動してください、とアナウンスされているとおり、広い広い!これだけのクルマが渋滞して押し寄せているのに、まだ場内の駐車場には余裕がありました。ただ、人はいっぱいです。特にアトラクションがあるわけでは無いドイツ村はデート向けと言うよりは小学校低学年以下の小さな子供が中心の家族連ればかりで、一台のクルマに山盛り人が乗って押し寄せているんでしょうね。

 派手なアトラクションや、特別な催しを期待するとちょっとハズしてしまいますが、休日を休日らしく楽しむには良い場所ではないでしょうか?

お天気が良くて、芝生のにおいが心地よかったです。

 

お天気の良い日に、お弁当持ってのんびりと過ごすのに良いでしょうね。

今度はゴールデンウィークみたいに人がいっぱいの時では無いときに、ゆっくり訪れたいと思いました。