幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

幕張の風。

今日は幕張小学校の運動会でした。

昨日の強風が嘘のように、穏やかに晴れ上がった今日は、運動会を見に行く側にとっては、ちょっと天気が良すぎ(笑)ました。

幕張はもともと海沿いのこともあって、風の強い日が多いのですがそんなこともあるのでしょうか、小学校のPTA会報の名前が“まくはりの風”なんです。私のブログのタイトルも、実はこれを拝借したものなんですが・・・。でも今日は少しは風吹いてくれよ!と愚痴をこぼしたくなるほどの無風状態。グラウンドでレジャーシート敷いて見ていると汗がどっと噴出してきて、明日が月曜だと思ってしまうと、つい出勤の事考えて弱気になってしまいました。

息子は今年で最後となる運動会、もう少しまともな写真でも撮ってやれば良いのですが、最近写真を撮ることを嫌がるので、遠距離でズームで狙って撮るしかないな、と待ち構えていましたが、私なんかよりよっぽど気合の入っているビデオヤジ・デジカメオヤジに押されて、ろくな写真が撮れません(毎年のことなんですけどね)

“平和”を感じるショットです。日本に生まれて良かったな、と感じる一瞬です。

 最近、小学生への犯罪が多く私も心を痛めておりますが、ここ幕張は今のところ平和です。幕張小の校区は、昔ながらの地域で地元の方と子供たちとの繋がりが首都圏では濃厚なほうではないでしょうか?そんなこともあって、あまり大きな犯罪に巻き込まれるようなことは、現在までは起こっておりません。ただ、クルマとか移動手段が発達している昨今では、地域の目だけでは追いつかない部分がどうしても残ります。今後も、今日のような平和な運動会が開催出来る、子供たちにとって安全な社会を維持しなければなりません。

 

今年の6年生は、親子参加競技が二人三脚でした。保護者の方への参加依頼が、事前に学校からあったので私も参加しました。二人三脚といわれて、私はスタートから足を縛って競争するやり方だと勝手に決め付けていたのですが、実際には最初は子供だけでスタートし、途中で保護者が参加する形でした。

学校での練習の時に、「足を縛るものを用意するように」言われていたので、息子にはタオルみたいなもので良いと思って持たせたら、「これじゃあ時間がかかるのでストッキングとかゴムで用意するように」と先生に言われたそうです。言われた当初はそのことの理由が飲み込めませんでしたが、競技直前になって、初めて理解出来ました。そりゃあ、途中で足を縛るんなら伸び縮みしないと無理ですよね。

結局、ストッキングを用意して参加しましたが、中々上手く行くものではないですね。6組づつ走って私と息子はその中でビリッケツでした。私は、小学校の頃から鈍足で鳴らしていたので、至極当然の結果ではありますが・・・。

息子はこれは私に似なくて良かったのですけど、そんなに足は遅いほうではないのでちょっと可哀想な結果でした。一緒に走った方が皆さん息がよく合っていたって言うのもありますけどね。

しかし今年もやってしまいました。日焼けです。私は左肘に障害があるので、手術痕を隠す目的で半袖の時にはサポーターを使っているのですが、その後がくっきり残っちゃいました(笑)!

いつまで残るのかなあ?