幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

気の毒。

M 0 - 1 Bu

勝利投手:デイビー(10勝8敗) 敗戦投手:小林宏(9勝7敗)

いやもう、気の毒としか言いようが無いです。

自責ゼロで敗戦投手ですから。

宏之は今シーズンの成績、WBCで出遅れたにしては防御率も2点台、自己最多勝を上げた昨年と比べても劣らない出来なんですが、晋吾と同様に援護に恵まれずこれでまた10勝目がお預けになっちゃいました。宏之も防御率これで2.79です。立派なものです。

打線は今季初、BSE対策で“純国産”となりました。ヴァルとワティがSageで上がってきた竹原、南が早速スタメン、どうしてここまで1軍へ上げてみなかったのが疑問です。南の守備力(強肩)を考えたら、低い低い打率のまぐれ当たりの強打を求めるより、外野の堅実な守備があれば勝てた試合が一体どのくらいあったのか、考え出すと腹が立つので止めておきますが、本当にいい選手を貰ったものです。ベイスターズさんありがとう。

しかし相変わらずデイビー打てませんね。まあ、デイビーも防御率2.62ですから、打ちにくいピッチャーには違いないですけど、この防御率に貢献してるのは間違いなくマリーンズなので、額面どおりには受け取れないでしょう。

宏之はもう一回チャンスあるかなあ?是非二桁勝って欲しいんですけど。

 

それよりも、仕方ないことなのですが、ついにこの時が来ちゃいました。

 諸積選手引退記者会見全文

http://www.so-net.ne.jp/marines/topics/detail/20060919183154.html

13年間、マリーンズ一筋、弱い弱いロッテを支えてくれた中心選手が、また一人ユニフォームを脱ぐことになりました。

モロさんと言えば、雨の中のサービスプレーのイメージ強いですけど堅実さの中にも気迫がこもったプレーが、私は好きでした。去年引退した初芝選手もそうでしたけど、そこに“いるだけで”空気の変わる選手ですよね。

あー、ちょっとコメント出来ません。

去年のパレードの時のモロさんの笑顔、とっても良かったです。13年間、ありがとう。そして、お疲れ様でした。

 

24日は、マリンへ参戦します。