読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

2007年、夏。

高校野球

今年も、もうそんな季節になってしまったのですね。

夏の高校野球 組み合わせ決まる

http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000706170001

7月12日に開幕ですから、あと1ヶ月を切ってしまいました。

私も、もう高校を卒業して○十年、若い頃には40も過ぎりゃ、いい加減に興味もなくなるだろう、なんて思っていましたけど、どっこいまだまだ母校の動向は気になって仕方ありません。去年も仕事中にこっそりインターネットの速報画面立ち上げてしょっちゅうリロードしていたり・・・。ちゃんと仕事しなきゃいけませんね(笑)

実際の組み合わせは、こちらです。

http://www.chbf.or.jp/kumiawase/data/h19natsu.xls

私の母校、習志野は・・・とんでもないブロックに入ってしまいましたね。どうしても千葉経済とぶつかってしまいます。振り返れば去年は準決勝、2004年も決勝で千葉経済に敗れています。今の千葉大会を勝ち抜こうとすると、どうしても千葉経済にはぶつかってしまうのでしょうね。それだけ実力をつけて来ているように思います。

しかし、抽選とは言えすごいブロックです。今春選抜に出場した千葉経済・成田の両校が揃っているだけでなく、東海大浦安八千代松陰我孫子・柏陵・成東・市立銚子といった甲子園経験校に、近年上位進出目覚しい流通経済大柏も名を連ねています。ここ勝ち抜けたらそのまま甲子園行けそうな感じもしますが、果たしてどんなドラマが見られるでしょう。

今年はちょっと離れた厚木から、見守りたいと思います。もちろん週末にマリンでゲームがあれば、絶対応援に行きますよ!そこまで勝ち抜いて欲しいものです。

今年から監督に、OBの小林先輩が就任されています。小林先輩と言えば、在学時はエースで甲子園出場、そして春の県大会では八千代松陰戦でノーヒット・ノーランも記録しています。もちろん、監督としても市立船橋を甲子園の常連校にまで育て上げた実績があります。何かとOBのうるさい習志野高校ですので、このくらい実績がないと、外野を黙らせるのは難しいでしょうね。聞く所によれば、元監督の石井先生も、教頭として習志野高校へ戻られているとの事。顔ぶれだけでちょっと期待してしまうのは、卒業生の贔屓目でしょうが、とにかく悔いの無い戦いをして欲しいと、願わずにはいられません。

今から、開幕がとても楽しみです。