読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

誰も言い出しませんが。

青森県八戸市で起きた、悲惨な事件ですが珍しくマスコミが“サラ金”のせいだと、騒ぎ立てませんね。

八戸の母子4人殺害:「なぜ、あの家族が」 仲の良さは評判、驚きの住民ら /青森

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000042-mailo-l02

この記事でも、会社の方が「借金は聞いたことないし、ご主人はギャンブルもしないはず」と言うコメントをなさっているくらいなので、一般的に言う借金は、表沙汰になっていないはずです。

でも、この亡くなられたご主人ですが、岩手の山中で警察に見つかり自殺する前に、パチンコ店に強盗に入ったクルマと、このご主人の運転していたクルマの特徴が一致しているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000044-mailo-l02

あくまで私の推測に過ぎませんが、このご家族、お子さんが3人でご夫婦共働き、お二人で月収が40万前後だったそうですけど、それで毎月赤字を出さずに終われるでしょうか?ごくごく一般的な家庭でも、収入は頭打ち、子供は成長して支出は増える一方でしょうから、毎月の赤字を消費者金融の利用でしのいでいるご家庭も、かなりの数に上っていることでしょう。

消費者金融利用者でも、大手中心の履歴の良い方だと、家族や会社関係には絶対に知れることはありません。もし、このご家族がご利用されていたとしても、おそらく周囲に知れるような業者の利用はなかったでしょうし、返済もきちんとされていたことと思うんです。

でも、ここへ来ての貸金業規制法改悪で、出資法上限金利が引き下げられると、どうでしょう?

間違いなく、今までの返済履歴が良好でも、他社利用件数・返済額と収入の比率・家族構成などでこのご家族の追加融資がストップされたとしても、何の不思議もありません。

真面目な方ほど、いかがわしい業者には行きたくないですよ。でも、そうしなければお金が借りられない。

最悪の道を、このご主人が選んだとしても、不思議ではありません。この家族を壊されるくらいなら、という切羽詰った気持ちだったのでしょう。

出資法上限金利を、感情や偏見だけで引き下げを主張していたお偉い弁護士先生や政治家先生方、そしてしたり顔のマスコミ連中よ。

このご家族が、出資法改悪の被害者だったら、どう責任を取るつもりだ!

貸さない消費者金融が悪いとは、もう言わせんぞ。