読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

何で。

 このニュース、何でメーカー名を出さないんですかね?広告主への配慮ですか(w

<車スライドドア>開く時に頭挟まれ男児けが 東京・江戸川 (毎日新聞)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/accident2/story/07mainichiF0707m143/
住宅事情の良くない日本では、駐車場のスペースも充分取れないユーザーも多いでしょう。お子さんを乗せる場合は、ショッピングセンターの駐車場などでもドアの開け閉めで、周囲のクルマに傷をつけないように、子供のドアの開閉には気を遣うものですよね。そんなときにはスライドドアは、開け閉めに必要なスペースが、ヒンジ型のドアに比べると格段に少なくて済みますから、駐車場のスペースが狭く、お子さんを乗せる機会の多いユーザーには大変便利なものだと、私も思います。

ただ、その安全性が、見かけの便利さの為に置き去りにされているかも知れないですね。
冒頭の記事では、ドアの内側と車体との間に、1歳の男の子の頭が挟まれてしまったそうです。

国民生活センターのプレスレリースです。2006年1月のものですが、具体的なテスト結果も交えて各社の安全性の評価と業界への改善要望をまとめています。(PDFファイルが開きますので回線の遅い方は時間がかかります)
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20060110_1g.pdf
 
トヨタのミニバン“アイシス”の評価記事です。中に、スライドドアへの安全性について疑問を投げかける記述があります。
http://techon.nikkeibp.co.jp/premium/AT/ATCOLUMN/20041102/1/
 
自動車メーカーも、先細りしていく市場の中で、唯一今後の伸びが期待できるのがミニバンでしょう。営業現場の要望で「早く新車を投入して欲しい」と言うのもあるでしょうが、安全性について充分な検証がなされないまま製品として世の中に出て来ている可能性は否めません。
 
トヨタに限らずですが、気の早い日本の消費者の興味が他に変化する前に、いち早く商品を投入したいというメーカーの気持ちは分からないではないです。でも、クルマについては、人の命を乗せて走るものですから、もっと充分な検証とテストを行ってから、製品化しても良いのではないですか?
 
実際、スライドドアは便利ですが、電動にする必要は感じませんし、ましてやリモコンなどで開閉する必要なんて、無いんですよ。それよりも上のアイシスの記事中にも触れられていましたが、シートベルトのガイドがベルトを装着すると頚動脈に食い込んでしまうような取り付け位置だったり、どこに座っても落ち着かないシートの品質などの改善を急ぐべきで、何だか売らんかなのおかしな商品を有難がって買っているだけのような気がします。
 
その為には、私たちクルマを使う側の人間が、目先の便利さや新機能に惑わされず、クルマに求められる基本性能をしっかり磨きこんだものを選ぶ姿勢を保つことも、メーカーが慌てたのものを市場に投入しなくなるには、必要なことではないでしょうか?
 
しかし、この毎日新聞の記事のクルマが、どのメーカーかはちゃんと公表して欲しいものです。広告主への配慮だったら、それは新聞社のトンでもない傲慢ですよ。