幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

ついに。

やっちゃいました。

昨日の帰りに、東名高速綾瀬バス停付近での事故と火災の影響での大渋滞に巻き込まれ、帰宅が深夜の1時になってから、そもそもなんだか変でした。

今朝、3時間程度の睡眠でいつものように幕張を出発、湾岸線は順調に抜け、レインボーブリッジを渡りきったところで、いつものように浜崎橋ジャンクションから繋がる渋滞に巻き込まれていました。

私はいつもこの合流で右車線を走っているのですが、前方の羽田線からの合流の状況をみるのに気をとられて、私のすぐ前を走っている車が、急に停車したのに気付くのが遅れました。

 

 何度味わってもあの「ぶつかる感触」は、嫌ですね。

追突した時は、時速5キロも出ていなかったので、私がぶつかった車は後ろのバンパーに若干のへこみ、セニック号はフロントバンパーの真ん中がゆがんで、グリルが凹んだ程度で済みました。相手のドライバーの方も、体にも異常はなく、不幸中の幸いでした。

でも、高速隊到着までが長い長い!なんだかんだと30分くらいでは来てくれたのですが、1時間ぐらいは待っていた気分です。

事故処理が終わって、気分も相当落ち込んでいたものですから、このまま幕張に引き返して電車で海老名へ向かおうかな?とも思ったのですが、今日の会社でのスケジュール考えると、ちょっと間に合わないのでそのまま一路海老名を目指しました。でも、さすがに遅くまで仕事をやる気力は残って居らず、今日は19時前に会社を後にしました。

先程、「被害者」の方に、お詫びと保険会社からちゃんと連絡が行ったかどうかの確認で電話をしましたが、「ご丁寧にありがとうございます」と反対に言われてしまいました。無事で何よりでしたが、良い人で私も幸運でした。悪いのは一方的に私なのですから。

今朝7時30分頃、レインボーブリッジから浜崎橋ジャンクションへの合流手前で事故った間抜けは私です。

その時間に通過された方、渋滞酷くしてごめんなさい。

事故った場所