幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

ちゃおず(餃子)。

降って湧いたような連休、とりあえず出勤することは避けられた(うちの会社、実は現場に難があって、この連休は返上で仕事をしているのです・・・)のですが、クルマで出かけるには渋滞必至・・・ということで、普段では中々チャレンジする元気の無いことに、チャレンジしてみようと、決めておりました。

そのひとつが、息子に「買って来て、焼いて食べる」だけじゃない餃子を食べさせること・・・でした。

連休最後の日ですが、昨日材料は一緒に買い込んで置きましたから、バッチリですよ(笑)

とはいえ、私も種から餃子作るのは久しぶり・・・そこでGoogle先生にレシピを聞きましたら、このサイトをご紹介いただきました。

定番おかず 焼き餃子の作り方・焼き方 ~ All About
http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20040823A/

これは60個なんてすごい数の分量ですが、私は2回分で残りを冷凍しよう・・・と考え、40個分で以下の量にしました。

○キャベツ・・・中くらいのものの葉っぱを5枚千切りで
○にら・・・ひと束の7割ぐらいをみじん切りにして
○長ネギ・・・白いところだけ1本分をみじん切りで
○豚ひき肉・・・300グラム
○生姜・・・こぶになっているところひとかたまり
○にんにく・・・ひとかけ

もちろん、キャベツ・にら・長ネギは混ぜながら塩をかけて10分ぐらい置いて、そのあと水切りを充分にしてから、生姜とにんにくのおろしを混ぜて、その後に鶏がらスープと料理酒で下味をつけたひき肉を粘りが出るまでこねてから、混ぜ合わせました。

手がすごいことになっているので、写真取れませんでしたけど・・・(笑)
とりあえず皮で包んで、こんな感じ。時間が気になって携帯でしか撮影出来ませんでした!
090923_1743~01.jpg
何々、具がはみ出してるしサイズが一定じゃないじゃないかって。それに並べ方も適当でなってないじゃないかって?

良いじゃないですか(笑)これでも血液型A型なのですが、「B型に間違われるA型」の名を欲しいままにして、シトロエンのいい加減さをこよなく愛する人間ですよ!そんなにきっちり何事もするはずがないでしょう?
良いんですよ、口に入れば変わりません。問題は“作る気持ち”ですよ(ちゃんと出来ない言い訳)。


息子に聞いたら、実家でお袋に餃子の皮包むの手伝いさせられていたようです(笑)。さすがに今日はそれはさせませんでしたが、餃子の中身までちゃんと作ったぞと話したら、ちょっと驚いていました。そんなことしてくれる人、居なかったから仕方ないですけど・・・。

今日は親子で「ヒッキー」でしたので、あんまりお腹は空いていなかったようですが、大判の餃子11個が息子のお腹に瞬く間に消えて行きました。
ちなみに餃子につけるタレは、

お醤油・・・1
お酢・・・0.5
お砂糖・・・少々
の割合で作ったものです。お醤油は先日ご紹介しましたヤマサの「鮮度の一滴」です。

最近は、こういう餃子をご家庭で作る方も減ったのでしょうね。餃子の皮そのものが、あまり売っていませんから。でも、今度はこの皮から作ってみようかな?作り方はまたGoogle先生に教わりましょう!