読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

味方。

父子家庭である現在、一番問題になるのが家事ですね。
特に、食事の支度には頭を痛めます。時間の融通が利く休日であれば、ある程度しっかり作ることが出来ますが、平日、特に仕事の後帰宅して準備をするというのは、不自由な左腕を抱えた私には至難の業です。

それに、買い物に出かけても口が2つしかないと、なるべくバランスよく色々な食品を食べさせようと思うと食材、特に野菜のロスがかなりの量になるのです。

それで現在は、おかずだけ宅配を利用しています。これなら、帰ったらご飯を炊けば済みますし、ご飯もタイマーで仕掛けて行けば、帰ってすぐに温めればご飯を食べることが出来ます。腕に障害があって思うように料理が出来ない私には、とても心強い「味方」なのです。

まごころお食事宅配 ワタミタクショク
http://www.watami-takushoku.co.jp/index.html

他にも宅配のおかずの業者はありますが、価格とバリエーションを考えると、うちのニーズにはワタミタクショクさんのものが一番合っておりました。
1食分が500円以下、無添加で栄養バランスを考慮して調理してありますので、安心です。
欠点があるとすれば、ネットで新規のお願いは出来ますが、あとは直接の1週間単位の申し込みになることぐらいでしょうか。
それと注文は一週間単位で前金制なので、必ず現金での申し込みが必要です。おそらく配達にディストリビューター制度を利用し、契約数による歩合制を取っている関係でしょう。カードなどを使用して月単位で申し込み・支払いが出来れば、もっと便利なのですが・・・。

ただ、元々このワタミタクショクさんは高齢者向けの宅配サービスなので、直接の受け渡しがあることは、必ずしもデメリットではないでしょう。自宅から殆ど動けない方は、この宅配のおかげで1日1回は誰かと話が出来る・・・ということにも繋がりますから。

肝心のお味ですが、実は息子もお気に入りです。調理の種類も「さすがプロは違うなあ」と唸ってしまうほどバリエーションに富み、食べることに楽しみを感じさせてくれます。
宅配のおかずではあっても、けっして妥協や我慢の産物でないところが、良いですね。

家ではすでに1年以上お世話になっております。最近は新聞でのチラシも頻繁に入るようになりました。高齢者の方もそうですが、一人暮らしで夜が遅い方や私のように片親のご家庭の方などは、とてもお勧めです。
Webでお申し込みが出来ますので、ホームページで先ずは配達エリアを確認してから、試してみてはいかがでしょうか?


本気で対策を考えないと、きつくなって来ました。

私の今の自宅の台所は、一般的な団地サイズで高さが80センチのタイプです。この高さでは、身長175センチの私は、左ひじが曲がっている関係で腰をかがめなければシンクに手が届かない状態になります。

元々、この左ひじをかばい過ぎて、私の腰はすでに椎間板が摩耗して無くなっており、左の太ももの裏側は痺れが取れない状態です。そこへ持って来てこの台所作業は、背中の筋肉にも負担を掛けることになり同じ姿勢を3分くらいしか続けられないのです。
おかげで腰痛も全く回復しない状況です・・・

流し台に高めのスツールで腰かけてみたらどうなるでしょうか?どこかでスツールを買ってきて、この週末にでもチャレンジしてみます。。。