幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

社会貢献。

魅惑の高速道路・常磐道・・・。利根川を越え、谷和原インターチェンジを過ぎると、そこから先は青空と緑の絨毯と、片側2車線の道路が織り成す景色がリズミカルに車窓を流れて行く、とても美しい道路です。

・・・自分のクルマの後方に、白、または銀色のクラウンが居ない限り。。。

やっちゃいましたよ!
反則切符.jpg

今朝は、目覚ましでちゃんと起きられないし、何だか身体が重たいので、はっきり言って集中力欠いていました。普通は、覆面パトカーにすぐ気づくのですけど、今日ばっかりは後方から迫る覆面パトカーが「鬱陶しい奴だなあ。新型クラウンなんか乗りやがって、どうせシトロエンおちょくってるのだろう・・・」程度にしか思わず、追い越し車線から走行車線に早く入りたくて、少しスピードを上げた瞬間ですよ!

後ろのクラウンから赤色灯が回転始めて、「あ、嵌められた!」って思いました。あんまり後ろにくっついてくるものだから、早くやり過ごしたかったのに・・・。

彼らは、高速道路では“治外法権”です。速度の測定結果にも異議を申立しようにも、一般市民には高い高いハードルと気の遠くなるような時間が必要です。ここは大人しく反則金を払うしかありません。

それでも、今日はほんとに私はどうかしていました。覆面の餌食になったときも、仕事のことを考えていてスピードメーターまったく見ていませんでしたから。
ここで捕まらなかったら、もしかしたら事故を起こしていたかも知れません。それに、違反速度も29キロオーバーで免停にもなりませんし、減点も3点で、ゴールド免許の私は3ヶ月何も無ければ消えてしまいます。

18,000円の反則金は確かに痛いですけど、ここでこうなったことが自分にはプラスなのかも知れないな・・・なんて考えてしまいました。

まあ、御託はともかく今日は早く寝ちゃって忘れましょう!