幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

紙一重。

今日の晋吾の出来からすると、この結果はほんと運のもたらしたもので、“紙一重”だったかも、知れません。

8341e479.jpg


ニッカンスコア
http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2010/pl2010040406.html

全部単打で19安打ですから、ヒット数の割に点が入らないのも当たり前・・・かも。残塁も12ありますしね。

紙一重、と言いましたのは、ヒットと死球・四球で招いた無死満塁を、ライナー二つで切り抜けた晋吾です。
しっかり投げ切っていたから打球が野手の正面へ行った・・・と言う向きもあるでしょうが、今日のはどっちかって言うと、“ラッキー”以外の何者でも無いような、気がしますよ。

それにしても、今日は晋吾に尽きます。2回・3回の状態見ていたら、いつノックアウトされてもおかしくない状態だったのに、徐々に悪いなりにまとめて7回まで投げてしまうのですから。最初の登板、そしてこの日も状態は決して良くないですけど、今日の1勝は晋吾にとってプラスになってくれるんじゃないかなって、思います。

これで、今季を占うひとつの山だと思った初めてのバファローズ戦を、理想的な3タテで終えてしまいました。調子の良いチーム同士だったので、こんなに“都合の良い”結果は、まったく予想していなかったですけどね。

しかし、バファローズも、3連敗したとは言え、簡単にやられている訳ではなく、きっちりクリンアップは結果を出していますから、今季はバファローズとの戦いが、何だか充実したものになりそうですね。
一部では「春の珍事」にしたい、この両チームの状態ですけど、私的にはこのままシーズン終盤まで良い戦いをしてくれそうに感じています。
今回はたまたまMarinesの3連勝でしたけど、どっちもしっかりやるべきことはこなしていますからね。こういうときは結果というのは、その時の流れでどうにでもなりますから。正に“紙一重”そんな感じの3連勝です。

これで、去年相性の悪かったファイターズ、バファローズとの顔合わせは終わりました。1日おいて去年は割と相性の良かったホークス戦です。ここで反対に、“カモ”にされなければ、今季は「本物」かも、知れないですね。
さて、どうなるか。楽しみですね。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ