幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

アイロン。

これまで使っていたアイロンが、かける面が劣化して滑らなくなり、また蒸気からも汚れが出てきてしまって生地を汚すようになってしまったので、急遽アイロンを買い替えしました。

今回は、以前から興味があったティファールを試そうと考えていました。ただ、その日に使わなくてはならない状況になってしまったので、ちょっと高いですけどいつもお買い物をしているカルフール改めイオン幕張ショッピングセンターで、これを買いました。

T-Fal スーパーグライド70
http://www.t-fal.co.jp/All+Products/Linen+Care/Supergliss/Products/product+11/product+111.htm

ティファール アイロン比較表

http://www.iron.t-fal.co.jp/

088fc7d2.jpg

私はコード付きのアイロンのほうが良いのですが、椅子に腰掛けて使えるアイロン台を使用して、電源コードはテーブルタップを窓枠からぶら下げ、上からコンセントをつないでいます。(この写真の奥でコードが上からきていることに、気付いていただけましたでしょうか?)この方がかけているときにコードに邪魔されずかけ易いですよ。

スーパーグライド70と言うモデルです。ラインナップから言うと下から2番目ですが、ティファールの「ウリ」の蒸気量が毎分最大18グラムとかなりの量でしたので、これで良いかと。ただ価格.comで見ると5千円以下で買えるところもあるので、6,980円と言う価格は、ちょっと高いです。まあ、急いでましたから。

ちなみに最廉価モデルのプリマグライド30は中国製。スーパーグライド70は本国フランス製です。

私は、使っているうちに温度が下がりかけ心地が悪くなるコードレスアイロンは嫌いなので、コードつきで性能のある程度良いものを・・・と考えていたのですが、日本の製品ではそういうのがどこも発売しておりません。
ちなみに、価格.comで最も評判の良いこの製品でも、蒸気量はスーパーグライド70より少ないです。

価格.com 東芝 extra LaCoo TA-FVX102

http://kakaku.com/item/K0000015643/


スーパーグライド70を使ってみて、まず感じたのはそのサイズの大きさです。それまでの東芝のコードつきアイロンと比べると、3割ぐらい面積が拡がった感じがします。それでもかける面のセラミックコーティングの効果で、重さを感じさせない軽さで動かすことが出来ますから、サイズに慣れて来てからは、この大きさですのでサッとかけられ、アイロン掛けに使う時間が短くなりました。それと、コードつきですので蒸気も温度もパワーが下がることなく続きますから、そういう面でもかえって使い勝手が良いように思います。

それと、蒸気量がこんなに効果があるとは、このスーパーグライド70を使い始めるまでには、予想もしませんでした。今までは綿100%のシャツはいったん湿らせてからかけないと、ピシッと仕上がらなかったのですが、スーパーグライド70の蒸気量があると乾いたままでかけてもきれいにシワが伸びます。これは中々感動的でした。

また、国産のアイロンでは思うように出来ない内部のクリーニングも可能です。蒸気孔のお手入れも楽ですし、パーツが劣化しなければ、かなり長く使えるのではないでしょうか?

a9ac27b7.jpg

この写真の真ん中くらいに写っている“SELF-CLEAN”と書いてある辺りを、すっぽり抜き取ることが出来ます。その中にバルブがあり、取り外して洗うことが出来ます。取扱説明書によると、1ヶ月に1回は掃除をしてくれ・・・と書いてあります。

日本の製品ほど高機能ではないですし、ロットによってはパーツの“はずれ”もあり、すぐ故障することもあるでしょう。でもそれを補って余りある機能面の魅力と、大きいけれどよく考えられたデザインで使用時の使い勝手がかなり良いですから、個人的にはもっと売れても良いんじゃないかなと、感想を持ちました。


にほんブログ村 PC家電ブログへ