幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

断線。

2年ほど前に「衝動買い」した私のWalkmanですが、総武線快速の鬼のラッシュに負けて、ついにイヤフォンが断線してしまいました(泣)

イヤフォンだけ取り替えようとソニーのサポートへ電話して聞いてみたら、NW-S700シリーズのノイズキャンセリング対応イヤフォンは、純正部品で4,000円との事!

安くは無いですけど、本体を買うことを考えればまあ我慢出来るレベルなのかも知れませんが、私はこれを「在庫処分」で買っているのです!(笑)買った値段の8割強の金額を、部品にかけると言うことにちょっと抵抗を感じてしまいました(笑)

このNW-S700シリーズ、こんなデザインで好き嫌い分かれるでしょうが、中身は相当にすごいです。アナログではありますけど本体にノイズキャンセリングの回路を入れてしまっていますし、ディスプレイは有機EL、インテリジェントシャッフル機能にFMチューナー内蔵など、小さなボディにてんこ盛りの機能満載なのです。

それでいて音質面でも抜かりなく、回路のノイズ対策も万全で、iPodのように、圧縮されたノイズが聞き取ることが出来るくらいの薄っぺらい音を出すことなどは、決してありません。

それとNW-S700のジョグシャトルでの選曲も、iPodのようにクルクル回す“ギミック”はありませんが、これはこれでディスプレイを見ずに選曲出来るので、「どっちが使いやすい」って言われれば私は間違いなくこのソニーのジョグシャトルを勧めますよ。iPodのほうは見てくれは良いですけど、結局ディスプレイ見ないと選曲出来ませんから、身動きできない満員電車では使えません。

横道が長くなりました(笑)

今回私がイヤフォン代わり(笑)に買ったのは、これです。
http://www.sony.jp/walkman/products/NW-A840_series/





・・・今回は、“在庫処分”じゃ、ありませんよ(笑)でもAmazonって、なんでこんなに安く出来るんでしょうね?
手元で使えるポイントを使って、NW-S705Fとそんなに変わらないお値段で、買っちゃいました(笑)

届きました。箱の中身はこれで全部です。

66e1b9fd.jpg


Apple好きの人から見ると、このデザインは「何だ、iPodのコピーじゃないか?」と、誤解する向きもあるでしょうが、ディスプレイと操作部を突き詰めていくと、この形になるしかないんですよ。
それと操作部の円形のデザインですが、これは何もiPodが発祥ではなく、元々ソニーも携帯電話のデザインで多用していたものです。それにApple派の人は「Appleはデザインが良い」って言うことを異口同音に主張されますが、それは間違いです。
Appleのデザインは、工業デザインの視点から見ると単なる「習作」を製品化してしまったような、詰めの甘い未完成なデザインばかりです。それが「素人」目には、新鮮で斬新に見えると言う逆効果を利用しているに、過ぎません。(iPodを愛用なさっておられる方には不快かもしれませんが、これでも工業デザイナーの端くれですので、デザインには一家言あるのです)

試しに、デザインの専門学校や大学のデザイン科の卒業制作展でもご覧になられると、私の言っていることがご理解いただけると思います。詰めの甘い作品は新鮮で斬新で魅力的に見えるのです。

ソニーのデザイン課は、実力・製品の質の面で、私は世界一だと思います。小さく、しかも使いやすく、品質は高く・・・を、このレベルで自社で量産化出来る企業は、ソニーだけでしょう。NW-A845のデザインも、単なる平板をくりぬいて組み合わせただけではなく、パーツごとに素材と形状、そして手触りまで実物大モデルで作り込んでいるでしょう。これは到底Appleの真似出来るものではありません。
ソニーのデザイナー魂を、是非ご覧になってください。

Sony Design WALKMAN S Series

http://www.sony.co.jp/Fun/design/activity/product/walkman_01.html

それにオーディオプレーヤーで最も大切な、音響回路の質が雲泥の差です。価格・機能面でちょうどこのNW-AシリーズとバッティングするのはiPod nanoの第5世代でしょうが、このnanoに「音質」を求めることは、不可能でしょう。否、比べること事態が間違っているかも知れません。Apple製品の中身を、仕事上知っちゃっていることもあるのですが(笑)、正直なところ、「iPodでは音楽を聴く気にはなりません」というのが、私の率直な感想です。

肝心のNW-A845の音質ですが、家で聞いただけですのでノイズキャンセリングの効果の程は、通勤時までのお楽しみにしたいと思います。ただ、回路設計もSシリーズとは異なり専用のデジタルアンプというのも、伊達ではありませんね。世代が違い過ぎますけど、S705Fと比較すると木綿ごしのお豆腐と絹ごしのお豆腐の違いとでも言いましょうか、とても滑らかで線の美しいサウンドに仕上がっています。この元のクオリティの高さがあるからこそ、サウンドエフェクトが生きて来ます。

最近のソニーの“ウリ”である歌詞表示機能にあわせて、「カラオケ」なるサウンドエフェクトまで装備しており、これを選択するとちょっと音はこもりますが見事にボーカルのレベルを下げて聞こえなくしてしまいます。オプションでテレビにも接続出来ますから、このNW-A845を使って歌詞を表示させて、実際の曲を使っておうちカラオケ・・・なんて使い方も充分に出来ますね。


最後に注意点がひとつ・・・。NW-A845は画面の全面にガラスを使っています。と、言うことは落とすと割れてしまいます。私はこのままで使おうと思っていましたが、やはりこれはケースを買わないと、すぐに割ってしまいそうです。総武線快速の強力なプレスにどれだけ耐えられるかが、今は心配ですね(笑)



にほんブログ村 PC家電ブログへ