読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

めんどくさいよー。

引越しの準備もたけなわ・・・と行きたいところですが、先々週は取引先のソフトボール大会、先週はFre-Fre参加と、色々行事参加してしまって、実は荷造り全然進んでいません(笑)

とは言え、うちで“必需品”のインターネット関係は、着々と準備が進んでいます。(かな?)

今回、引越し先を決めるのに、最初はKDDIauひかり ミニギガの申し込みをするつもりで、それが引ける物件を探して決めました。ところが、開通まで余裕を見て5週間前に申し込みをしたのに、どうも2週間くらい申し込みを放置された為か、先週末時点で宅内工事の日程も電話番号も決まる見込みが立たず、引越しまでの開通が微妙になってしまったのです。

開通日程の件でコールセンターに問い合わせしても、「建物部分の工事承認や、基地局からのルート選定で時間がかかった」としか答えないのですが、私は事前にauひかりの使用するダークファイバーがすぐ引けることも確認しており、マンションのオーナーも入居前に事前に承認をもらっていたのです。

例によって「短気」な私は、こういう嘘の説明されるだけで頭にきちゃうんですね。ISDNルーターを使って接続していた頃からずっと使っていたKDDIのメールアドレスを、ついに変更することにしてしまいました。プロバイダの乗換えを決意しちゃったのです。

「めんどくさい」というのは、プロバイダの変更で変わってしまうメールアドレスに対応するために、昨日今日と今のKDDIDION)のアドレスを使って登録しているものを、手当たり次第に変更をかけているところなのです。それが、一体何件変更かければ良いやら・・・(泣)今日までに30件、住所を含めて変更しましたが、本当に“ネット依存”状態の生活だと、つくづく感じて居ります。。

新しいプロバイダのアドレスはまだ決まっていないので、とりあえず一番古い、Niftyのアドレスへ変更しております。そう言えばこのNiftyのアドレスも、もう16年目ですね。パソコン通信時代から使っていて、サフィックスがniftyserveからnifty.comに変わったぐらいで、ずっと続けて使っています。


プロバイダ変更のきっかけは意外なことでした。


引越し先の息子の部屋につけるエアコンを、先週の日曜に幕張のコジマで買ったときです。

「エアコン3万引きしますよ」の言葉に誘われて(笑)、光の申し込みの説明を聞いてみることにしました。いつもだったらこういう話はKDDI命」だった私は断るのに、先のことがあったので聞く気になってしまったのです。

で、こちらの販売員の方の説明によると、やはりauひかりは申し込みから開通までミニギガでも1ヶ月はかかるとのこと。それでも私は5週間前には申し込みをしていますから、もう工事日も新しい電話番号も決まっているのが自然でしょう。昔は工事日程がいい加減だったのはNTTの“専売特許”だったのに、それが今ではKDDIに担当が替わってしまったようです(笑)
販売員の方も、私のミニギガの申し込み時期を説明すると「それはいくらなんでももう工事日程が決まってないとおかしいですねぇ」とのことでした。「お客様のお宅は既にKDDI回線が敷設されているから、どう考えても、3週間もあれば開通できるはず」・・・やっぱりねぇ。

とりあえず私はまだミニギガで申し込む気でいたのですが、「NTTの光で良ければ、お引越しの日に充分間に合いますし、今すぐ電話番号も決まりますよ」と、“追い込み”をかけられてしまいました(笑)あっけなく陥落(笑)

ほんとに、工事日も電話番号も、その場で決まってしまいましたよ。KDDI、一体何やってんだよ!!(怒)と、怒りがこみ上げるのを抑えつつ、引越しにネットの回線が間に合ったことでちょっと安心してしまいました。
仕事でも使っていますから・・・。

申し込みしたプロバイダはこちら。

@TCOM
http://www.t-com.ne.jp/

東海地区のガス会社が運営する独立系のプロバイダのようです。ネットのインフラは、旧DTIのものを引き継いだそうなので、回線速度の評判は良いようですね。通常のNTTのフレッツ光は、100メガが上限ですが、今回はハイスピードマンションタイプとかで足回りを1ギガ回線で共有するタイプということで、200メガのタイプです。


ちなみに、肝心のエアコンは(笑)、最初は富士通ゼネラルのものを買おうと思って行ったのですが、販売員の方が東芝の応援の方で、とても熱心にご説明していただいたので、途中で東芝に変更(笑)
2009年モデルの最上位機種を、買ってしまいました。
今は、家電量販店のメーカー応援で、そのメーカーの製品ばかり露骨に勧める・・・と言うことも減りましたが(特にコジマさんは企業姿勢がそうなので、ごり押しする販売員の方は殆どいませんね)、それでもその担当者を出しているメーカーの上司は、その人の成績をそこで(自社製品が売れる・売れない)判断してしまいます。

そんな裏側を知ってしまっているので、ちゃんと仕事で対応してくれた方には、それにきっちり応えたいのです。
と、言いつつも、この東芝の方も、私が予算を変更してまで自社製品を買うと思ってくれたようで、相当頑張ってくれちゃったようです。工事費と5年補償までつけて、その値段は普通有り得ません。価格.COMの最安店より安いんですもの・・・。大丈夫なのかな?

RAS-221PDR
http://www.daiseikai.com/product/2009/pdr/ras_221pdr_j.htm


最初の目的はこっちでした。
富士通ゼネラル AS-V22W
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2010/v_series/lineup/asv22w.html
6畳用で、自動のお掃除も換気も要らないけど、冷えない除湿が出来て消費電力が少ないのが良い・・・と言うことであれば、今年のモデルであればこれがNo.1ですよ。お値段もお手ごろですし。この価格帯のエアコンで、省エネ基準達成率112%はすごいです。良くスーパーや家電量販店の特売で、6畳用のエアコンが3万円代で叩き売られていますけど、肝心の機能がどうかというと、価格の安い分だけのコストもあとで電気代で追いつかれてしまうので、実質的にはあんまり安くは無いものが、多いです。

エアコンの能力を判断する方法は・・・消費電力の少ないものを選ぶのも大切ですが、能力の幅の大きいもののほうが、より省エネになってくる場合が多いです。6畳タイプで言うと能力は2.2キロワットなのですけど、これは中心の能力であってコントロールの幅が必ず表示されています。

AS-V22Wであれば冷房で2.2kW(0.9~3.1)、暖房で2.2kW(0.9~4.6)です。
RAS-221PDRは冷房で2.2kW(0.2~3.3)、暖房で2.2kW(0.2~6.1)です。

この2機種を比較すると、前年モデルではありますが、やはりRAS-221PDRに軍配が上がります。でも、AS-V22Wもかなり良いんですよ。他メーカーの最上位機種で、このAS-V22Wの性能を上回れないものも、ありますし。。

あーあ、今日はネット回線のことをサラッと書くつもりだったのですが・・・(笑)
また、せっせとメルアド変更しなきゃ!

(個人的にメールのやり取りをさせていただいたことがある方には、追ってメールアドレス変更のご案内をお送りしますので、宜しくお願い申し上げます)


にほんブログ村 PC家電ブログ