読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

素晴らしい恋をしよう。

MUSIC

2010年11月18日更新:楠瀬さんのエントリーを先日アップしましたが、こちらのエントリーにも曲を追加したくなっちゃいました。

このアルバムで私の1番好きなのは、この曲です。

君とあるきたい/楠瀬誠志郎 ~ You Tube by Makin55

**********************

音楽編:第五弾は楠瀬誠志郎さんです。

1992年発売の楠瀬さんにとって8枚目のアルバム、「素晴らしい恋をしよう」です。

楠瀬さんといえば、ドラマの主題歌から売れていった曲が有名ですね。「ほっとけないよ」とか「しあわせまだかい」が、私でも思いつくドラマの主題歌だった曲ですけど、他にもあるかも知れません。(その辺あまり興味無いので調べて無いんです。ごめんなさい)

とてもやさしく綺麗で、それで居てピーンと張詰めた新鮮さのあるメロディーと、日常生活で疲れた心と体に、“もうちょっと頑張ってみようか”と語りかけてくるような歌詞が、聴いている人の心を解きほぐして行くようです。

歌詞は普通のラブソングですけど、切り口はあくまで男性の視点、しかもちょっと気弱で中々ビシッと決められないけど、優しい心と前向きな気持ちを忘れない・・・というキャラクターで貫かれていますので、男性が聴けば「自分の気持ちを代弁している」ようで、女性が聞けば「自分の彼氏に言われてる」ような感覚になるでしょう。

以前勤めていた金融業者では、業務中に有線放送を流す代わりにラジカセ一台で、FM放送を流していたり、社員が適当に持って来たCDをかけたりしていたのですが、私はこのアルバムをよく流していましたね。意外と評判良かったですよ。私が流していたこのアルバムを聴いて、楠瀬さんのファンになった仲間も居た位ですから。

 メロディーの美しさはもちろん、サウンド・アレンジすべてが安心して聴ける“包まれ感”のある数少ないミュージシャンでは無いでしょうか?Amazonのレビューでも多く書かれていますが、高く澄んだボーカルは本当に美しいと思える声です。

私も知らなかったのですが、公式ページが出来ていました。

楠瀬誠志郎OFFICIAL WEB SITE

http://www.s-tone.com/kusunose/index.html

このホームページで私の知らないアルバムの存在に気づきました。2001年の発売なのに・・・

ぼくはここにいる

ぼくはここにいる

  • アーティスト: 楠瀬誠志郎, 朝水彼方
  • 出版社/メーカー: ベルウッドレコード
  • 発売日: 2001/11/05
  • メディア: CD
 

早速Amazonで注文しましたけど、到着が待ち遠しいです。

しかし、在庫あと2つって一体・・・。