読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

搾りたて。

年末年始に帰省すると、実家では親父がなにやら色々ハードディスクレコーダーに番組を撮りためていて、それを親父が自分のマイペースで観ているのですが、その番組の中で、ここのお醤油が紹介されていました。

ヤマト醤油味噌ホームページ

http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/

別に石川の番組だからということではなくて、BSの番組を録画していたようなのですが・・・。

紹介されていたのは、ヤマト味噌のバーとか他にもありましたが、私が一番惹かれたのはこちらです。

ひしほ醤油
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/s_hishiho.html

なんでも初の「生醤油」で、昭和62年から商品化されていたのだそうですが、地元のことなのに知りませんでした。最近になってようやくというか、ある程度雑誌やテレビでも紹介されるようになっていて、売り上げもそこそこ伸びては来ているそうです。

以前にもお醤油についてはエントリーしたことがありますけれど、それ以来ずっとヤマサの「鮮度の一滴」を使っていましたが、番組を観て興味が沸いてしまって、そのままネットで検索して注文しちゃいました(笑)元日から何やってるんだか(笑)

で、それが千葉に戻ってから無事届きました。平日はあまりゆっくりと味わって食べるという余裕もないので、今日は夕方鍼灸院に予約を入れたこともあってお寿司のパックを買っていたので、早速「試食」しました。

f:id:makin2015:20160623152246j:plain

写真の注ぎ口は別売です。

お醤油自体に“おり”があって、ちょっとドロッとした感じです。でも、口に含むとほのかな甘さがあるスッとした味わいです。「鮮度の一滴」が、ちょっと尖ったような味だとすると、このひしほ醤油は熟成されてとてもマイルドな味わいです。お刺身やお寿司もいいですが、これは煮物に使うと本当に味が生きてくるでしょう。

ネットショッピングのほうも、対応も丁寧で迅速です。梱包もしっかりしたものですから安心ですね。300mlで525円はちょっと高いですが、調味料はあんまりケチりたくないので、このくらいでも「まあ、良いか」と思ってしまいました(笑)がぶ飲みするものじゃないですしね。

ひしほ醤油、地元・石川県のものだから勧める訳ではないですが、美味しいですよ。ご興味のある方は今すぐにWebショップへアクセスを。
VPS


ブログランキング・にほんブログ村へ