読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

あこぎ。

MUSIC
これは“アコースティック・ギター”のことではないですよ(笑)。

「アコギということだけは押さえた方がいい」 伊集院光がAKB総選挙めぐり「苦言」 ~ J-Cast ニュース
http://www.j-cast.com/2011/06/16098716.html?p=1

私的にはAKBなんたらとかは、どうでも良いことなのですが、こういうことを大っぴらに「明言」してしまった伊集院さんのことがちょっと、気になりまして・・・。

前々エントリーでちょこっと触れましたが、「商業化されすぎた」云々の一部は、こういったアイドルもどきのプロデュースもののことも指しています。

選挙だなんだでCD買わせて、しかもとりあえず数だけ増やして間口を広くして、CDに投票券とか付けちゃってちょっとした「タニマチ」気分を味あわせたりとか、なんだか本当に商売が「あこぎ」ですよ。
真剣に音楽を創ってCDにして買ってもらいたい、多くの人に聴いてもらいたいと考えているミュージシャンの卵達からすれば、「こんなの卑怯だよ」って声も聞こえてきそうなやり方です。


それでも私が一番嫌なのは、そんな無理やりなCD販売方法よりも、こういうものを報じる芸能マスコミが全部一様に「秋元康マンセー」になっちゃっていることが、薄気味悪いんですよ。はっきり言っちゃえばこの人(秋元)、ただのロリコンスケベですよ。芸能界を餌に原宿とかで若い女の子を“ギョーカイ”に引っ張り込んで、身も心もしゃぶりつくすためのツールにCDとかライブを利用しているだけなのに、それをさも優秀な人間みたいに褒めるのは、一体なんなのでしょう。

そんな中で伊集院さんのこの発言、これも“想定済み”で仕組まれた批判なのか、それとも本当に正直に感想を言っただけなのかはどうでも良いですが分かりませんが、今後の伊集院さんの報道や扱いは、なんか気になってしまいそうですね。どうかご無事で(笑)
VPS

にほんブログ村 ニュースブログへ