読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

寿命。

・・・別に節電に協力する訳ではないですが、今まで使っていた扇風機が12年目になって、動かしていると異音がするようになってしまいました。家電エンジニアとしては、こんな扇風機を使用していてはいかん・・・(笑)

で、新しい扇風機を買おうとあちこち見ていましたけれど、見かけるのは新興の中国メーカーとか日本の商社が中国に製造委託して輸入している安価なものばかり。日本のメーカーの製品をまったく見かけません。

今頃エントリーしていますが、私が扇風機を探していたのはFre-Freの前です。6月上旬に探してないのですから、出遅れというより、原発事故からの電力不安で、扇風機へのニーズが例年より異常に高かったのでしょう。

そんな中、たまたま幕張のコジマさんでようやくこちらをゲット!しました。

f:id:makin2015:20160623115922j:plain


サンヨーのEF-30SM7です。

価格com
http://kakaku.com/item/K0000237195/

サンヨーの製品紹介ページ
http://products.jp.sanyo.com/fan/ef/EF30-7/SM/

価格comの7月18日現在の最安値は¥13,950!!よっぽど欠品しているのですね。私がコジマさんで買った値段は、店頭表示¥6,980に価格交渉して××××円(笑)ですよ!運が良かったのでしょうか・・・。

ちなみに、こんな書面が取扱説明書に同封されていました。

f:id:makin2015:20160623115946j:plain


1977年以前に製造の扇風機について、使用しないでという案内です。
松下が、古い石油ファンヒーターで行き過ぎといえるほどのリコール対応したことが評価されて以降、どうも「メーカーは何年経っても事故を起こす製品を作ってはいけない」というおかしな風潮が、目に付きます。でも、家電製品でそこまで長期使用に耐える製品を、作る必要ってあるのですか?

扇風機のメインの部品は、言わずと知れたモーターです。モーターは永遠に使える訳ではなく、当然に部品が磨耗したり潤滑剤として塗っているグリスが変質したりします。このチラシにあるような1977年の製品といえば、30年以上も経過していますので、「動くから・・・」で使うのは勝手ですけれど、発火したり過熱して煙が出てもそれはメーカーに責任を問うのはお門違いでしょう。

サンヨーや東芝などの日本メーカーの扇風機であれば10年、最近安価に売られている国外のメーカー製品であれば3年をめどに買い替えをしてください・・・というのが、家電エンジニアとしての私の見解です。
スーパーやディスカウントストアなどで3千円程度で売られている扇風機は、部品の質が国内メーカーのそれとは雲泥の差です。修理も出来ませんし、耐久性は極論すれば5分の1以下です。国内メーカーの製品はほとんど入手不能ですから贅沢も言えませんが、やむを得ず購入される場合は、長くても5年程度で買い替えをお勧めしますよ。
VPS


にほんブログ村 PC家電ブログ