読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

必需品。

今年は3月に大震災に襲われただけではなく、真夏から上陸する台風があったりと、ここ数年の中でも天候がかなり不順ですよね。今も超スローな台風12号の影響で、日本全体が大雨と強風が続いているような状態ですし。

千葉は風雨ともそれほどでもないのですが、湿気の多さと気圧の急激な変化は、身体の障害のある身には正直かなり堪えます。転職して間もないと言うこともあり緊張もあるのでしょうが、1週間を終える頃には全身が鉛のように重くなり、その上に左腕が痺れを伴った痛みのせいで、殆ど動かすことが出来なくなってしまいます。

そうなると肘だけではなく肩・首・背中・腰とすべてにバランスが狂ってしまうのでしょう。背中も肩も腰もパンパンの状態になってしまいます。プライベートでは例によって何もかも「取られちゃった」私ですが、3年ほど前に閉店直前の幕張のラオックスを訪れた時に、ある販売員の方の勧めに乗らされて、マッサージチェアを買ってしまったのです。

まあ、この販売員の方が商品の特徴を熟知し、私の身体の症状に合わせて絶妙な操作をするのです。その上トークもまた絶妙。殺し文句が「あなた、息子さんがいらっしゃるんだったら、余計にご自分の身体はいたわらなきゃ駄目ですよ」・・・私は息子の部屋のエアコン買いに行ったはずなのに、マッサージチェアを買ってしまったのです(笑)

マッサージチェアと言えば、市場はパナソニックフジ医療器、そして私が購入したファミリーが3大メーカーと言われていますが、個人的には自分で買ってしまったファミリーがお気に入りです(笑)。

ファミリー ホームページ
http://www.family-chair.co.jp/

私の買ったモデルは、3年前でも型落ちでホームページには紹介がなく、かろうじてこちらのブログで紹介がありました。
http://japanet.blog78.fc2.com/blog-entry-35.html

大体、朝起きてすぐと寝る前の2回はマッサージしてもらう(笑)のですが、2週間ほど前にもみ玉と呼ばれる部分から大きな音がして、それから右のほうだけ位置がずれてしまいました。まあ、いくら展示したばかりとは言っても2年落ちの製品で、店頭品ですから故障も早いだろうとは覚悟はしていましたけれど、気になるのは修理代金です。

実は前職の同僚で退職者が何人か、マッサージチェアの出張修理の請負の仕事を始めた人がいまして、その人たちの話によると、一回の修理代が平均で3万円と聞いていたので、「うーん、普通の販売価格の半額以下で買った製品の修理代が3万かあ・・・」とちょっと悩んじゃいました。(ちなみに元同僚たちの修理していたメーカーはフジ医療器です)

修理は9月3日、購入1ヵ月後にサービス点検に来てくれた方が、お見えになりました。

気になる料金は・・・

f:id:makin2015:20160616011241j:plain

 

部品代¥6,000、技術料¥8,000を高いと受け取るか安いと受け取るかは考え方次第ですが、修理作業を見させていただいた上での感想は、「これなら安いな」でした。

パソコンなんかと違って、新品が修理代と大して変わらないって訳じゃないっていうのもありますけれど、さすがにあそこまで分解しての作業は、私はいくらなんでも自分では出来ません。リアカバーを外してフレームに取り付けられたパーツを丁寧に外していっての分解作業ですから、もみ玉のアームASSYを交換するだけで1時間半ほどの時間を要しました。

マッサージチェアは安い買い物ではありませんし、それに一般的な家電品とは違って使用年数も5年を超えることも想定された設計でしょう。FMC-230が製造終了後既に4年になろうとしているのに、こうして連絡すればすぐ出張修理の対応もしてくれて、修理代も製品価格の5%程度なのですから、これはサービスとしては非常に良いレベルだな・・・と、感心してしまいました。

やっぱり、もみ玉がちゃんとした位置にくると、効きますね(笑)。疲れがたまってくると、夜のマッサージ後にそのままチェアの上で“おやすみなさい”をしてしまって、余計に睡眠不足に・・・なんてしょっちゅうなのですが、それだけ極楽ですってことで(笑)

今日はちゃんとお布団で寝るぞ!!
VPS


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村