読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

責任。

Marines
私のとっての“諸悪の根源”のお二方が、退団を発表しました。

ロッテ瀬戸山球団社長 今季限り辞任を表明 石川本部長も ~ スポニチアネックス

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/18/kiji/K20110918001649180.html

でも、西村さんの来季続投やどうでもいい今岡のコーチ兼任依頼が一緒に発表されたり・・・と、にわかに「辞任」を信じ難いところもありますね。

私もブログでロッテ応援止める宣言しておりますし、個人的にはどんどん負けが込んで今季も来季もぶっちぎりの暗黒時代になって、ロッテには早く千葉を出て行って欲しい・・・と言う希望すら持っていますので、この諸悪の根源が辞めようと続けようと院政しこうと、もうどうでも良いことではあります。会社でも国家でもプロスポーツでも、「自分の意に沿わない」人間を排除する人がいるものは、私はどうしても受け入れられないので・・・。

今日は珍しく一瞬だけロッテ戦(もうMarinesとは呼びません)観ていましたけど、ほぼ2軍のような布陣に訳分からない選手起用、そして覇気の無いプレーと、まったくもってなんだかなあ状態ですね。どれもこれもが選手のやる気喪失に起因しているように見えますし、そのやる気喪失の理由も言わずもがなですもの。

以前、ずっとずっと弱かった時だって、もっと夢がありましたしゲームを見に行く楽しみをスタンドから見つけることも出来ました。でも今はね・・・ライトスタンドはかろうじて満員に近い状態ですけど、何だか「応援する自分」に酔っている方々にしか、私には見えませんでした。きっと応援することが目的なのでしょう。野球見るよりも。

何より、「和」なんてスローガン、あり得ないですよ。チームに和がないからスローガンにするんでしょうね。和があったらいちいちスローガンになんかしないですからね。

VPS
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
ニュースでこちらが追加で配信されていました。

ロッテ球団トップ2辞任…生え抜き選手の放出で食い違い ~ スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/19/kiji/K20110919001652830.html

以下引用

 最下位に沈むロッテに激震が走った。瀬戸山隆三球団社長(58)が18日、今季限りで辞任することを明らかにした。石川晃球団運営本部長(50)も辞任する。ともに後任は未定。リーグ3位から日本一に上り詰めた「史上最大の下克上」からわずか1年足らず。補強面で重光昭夫オーナー代行(56)サイドとの意見の食い違いなどから、球団トップ2が入れ替わる異例の事態となった。

 オリックス戦前に会見した瀬戸山球団社長は西村監督の来季続投を正式発表した後、自らの去就について口を開いた。

 「私は今季で退任します。8年もやったらくたびれる。去年は日本一になった。一回ゆっくりさせていただきたい」

 戸山社長はダイエー(現ソフトバンク)の球団代表を経て04年にロッテ球団代表に就任。06年から社長を務めてきた。05年、昨年と2度の日本一に輝き、経営面でも昨年は前年比13億円減の約20億円まで赤字を削減。また08年オフにダイエー時代からの腹心である石川本部長(当時球団副代表)を招くと、練習量不足で低迷していたバレンタイン体制を一掃し、二人三脚でチーム強化に努めてきた。日本一となった昨季から1年も経過しない時期に突然の辞任表明。背景には補強面で重光オーナー代行サイドとの意見の食い違いがあったと指摘する声がある。

 事実上の現場トップである石川本部長は「チーム強化には血の入れ替えが必要」と積極的にトレードを行ってきた。久保や清水ら生え抜きの主力も放出。本社サイドから赤字削減を厳命されており、高額年俸のFA選手の引き留めにも消極的にならざるを得なかった。

 昨オフは主力投手のトレード話を進める球団に選手が反発。今年6月には選手会長だったサブローが巨人にトレード移籍した。ある主力選手は「次は誰が出されるのか心配で仕方ない。みんなそう話している」という。選手間の不満の声はオーナーサイドの耳にも入った。加えて最下位低迷。球団経営をフロントに一任してきた重光オーナー代行も不信感を抱き、蜜月関係に亀裂が生じたようだ。

 戸山社長は「組閣に関しては白紙」としたが、西村監督の強い意向で日本ハムのヘッドコーチ・福良淳一氏の招へいは決定済み。また、金森打撃コーチ、高橋2軍監督、西本2軍投手コーチは退団する。昨季の日本一チームは嵐のオフに突入しそうだ。

重光オーナーも、もういい加減「良きに計らえ」じゃなくて、ちゃんと責任持って欲しいものです。