読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

リベンジならず・・・。

うーん、悔しいですね。

2011年秋季国体高校野球、決勝まで進んだ習高でしたが、またもや日大三高に負けてしまいました。

2011年高校野球山口国体 試合結果 ~ スポニチ・アネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/highschool/2011/kokutai/result.html

先発はやはり泉澤君でした。準決勝・決勝と連投になりましたが、日大三高の強力打線を2点に抑えていたのにあとアウトひとつのところで、日大三高・横尾君にホームランを打たれて、サヨナラ負けとなってしまいました。


雪辱は大学で サヨナラ被弾の習志野・泉沢完全燃焼 ~ スポニチ・アネックスより引用

習志野はあと1アウトで優勝からよもやのサヨナラ被弾。それでも泉沢は「本塁打を打たれたのは2球とも自分で決めた球。悔いはない」と言い切った

今夏甲子園で同校は8強入りも、背番号1の泉沢は静岡戦に先発しただけで登板機会がなかった。今国体は準々決勝で救援し、準決勝、決勝は完投とフル回転で締めくくった。ドラフト候補にも挙がる素材だが本人は進学希望。「日本一の打線にも直球は思ったより通用した。もし横尾と大学で対戦したら勝ちたい」と誓った。


夏の甲子園は、2年生・在原君に先発を“譲って”しまい、心中期するものはあったと思います。その中であとちょっとまで優勝・・・のところへ手が届いていたのですから、立派なものです。試合を観ることが出来なかったので何とも言えませんが、球種やコースの選択が変わっていたら、もしかしたら違った結果になったかも知れません。でも、本人が「悔いがない」と言えるのですから、それがそのとき一番の、配球だったと思います。

まだまだ、人生は続きます。高校で人生が終わる訳ではないですから、日大三高の横尾君も、これからも良いライバル関係で、いて欲しいですね。

VPS
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村