読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

人材難。

不景気だ人余りだ就職難だと言われておりますが、企業の最前線におりますと、「人材不足」感は否めませんでした。
「ここでこういう人が欲しい」・・・これにはまる人が、殆ど確保出来ないんですよね。
それを“雇用のミスマッチ”で済ませてしまうのは簡単ですが、仕事をしている人から見れば過重な仕事で業務に押しつぶされそうであったり、仕事の無い人から見ると、そんな人居るはずがないという見方につながったりしております。

仕事が無い訳じゃないんですよね。必要なスキル・能力のある人が不足しているということなのでしょう。

でもそれって、コスト最優先で人材育成を怠ってきたからでは、無いですか?

日本でも派遣会社として有名なマンパワーグループの日本法人マンパワージャパンが日本の企業1031社を対象に行った雇用予測調査の追加調査が、行われています。

マンパワー雇用予測調査・「人材不足」に関する追加調査結果発表

http://www.manpowergroup.jp/company/press/2011/0601_001.html

2011年1月調査ですので震災後に若干の変化はあるでしょうけれど、人材不足を感じている職種はいずれも専門性の高いものばかりです。
http://www.manpowergroup.jp/img/company/press/2011/0531_002.gif

私も従事している営業職に人材不足感があるのは、結局教育を怠って専門知識を習得させずに営業廻りをさせていることに、尽きると思います。
コスト優先でいつ辞めるとも知れない派遣に人材を頼ってしまったツケでもあります。
本来は、企業が自らの必要な人材は、自ら育てるものだと思うのですが・・・。