読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

Because。

MUSIC

昨日から、どうも身体が重いなあ・・・と思っていましたら、案の定夜になってから発熱してしまいました。今日は仕事も休んでしまいましたが、日中取引先様からのメールが・・・orz...。まあ、実際には殆ど気付かずに眠りこけてたんですけどね(笑)

とは言っても3度のご飯とその他家事はこなさねばならず、何とか気分転換にといつもの“家事の友”(笑)のCDラジカセ(ほんとにカセットついてます!)で、今日はこのアルバムを聴きながらアイロンがけしました。

f:id:makin2015:20160609150809j:plain


斉藤和義の「Because」です。ケースの横に写っているのは、一緒に付いていたカレンダーです。

http://www.kazuyoshi-saito.com/disco-album.html

彼の6枚目のアルバムで、1997年12月26日の発売です。1997年には2月にも「ジレンマ」が発売されていましたが、そっちのほうは彼曰く「暗い」ということでバラードを盛り込んだ少し明るめのアルバムに仕上がっています。斉藤和義はアルバム発売と同時にライブツアーを行っていますが、そのライブが中々盛り上がらないっていうのが、同い年での2枚発売・・・に繋がったそうですが・・・。

「Because」の一番の代表曲といえば、これでしょう。私も友人と飲みに行ってその後うなりに行く時は、最近これは必ずうなってしまいますが(笑)

斉藤和義 「歌うたいのバラッド」 ~ 斉藤和義チャンネル(You Tube公式)



こちらはライブバージョンです。


最初に聴いた時、最後に「愛してる」で締めくくる歌詞がなんとも「うーん」とうなって(笑)しまい、何とか自分でも書けないものか・・・と、へたくそながらにもつくってみたのが、こちら。

makuhari-windy.hatenablog.com

歌うたいのバラッド」だけではなく、本人が明るいアルバムを意識したってことでしょうか、割とキャッチーな聴きやすい曲が凝縮されているように思います。個人的には暗いと言われる「ジレンマ」のほうが、アルバムとしては好きだったりしますけれど、それでも曲ひとつひとつがチカラを持って語りかけてくるアルバムに、殆ど出会う事の出来ない最近の日本のミュージックシーンでは、どちらも今発表されても新しくインパクトのある作品じゃないかって、思います。

何とか、熱のほうは治まって来たようですので、明日は頑張って仕事しなければ、いけませんね。商談前の移動時間に、Becauseでも聴きながら。
VPS


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村