読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

高校野球2012。

今年も、この季節がやって来ました。

昨年、いろいろな意味での“出直し”で、個人的な思い入れが大きかった事もあるのでしょうが、今年は母校への過度の期待感はありません。それでも初戦は特に気になります。


習志野6失点もコールド 拓大紅陵は31年ぶりの初戦敗退 ~ スポニチ・アネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/07/14/kiji/K20120714003678290.html?feature=related

今年は、昨年甲子園出場・初戦の相手が1回戦勝ちあがりで公立校の強豪・・・と、習高初戦負けジンクス満載の対戦相手でしたので、いつもの床屋さんで、「今年は下手すると負けちゃうかも・・・」などと自信なさげな発言もしちゃっていたのです。

先制され逆転するもすぐ追いつかれてリードを許す展開に、「・・・」となってしまいましたが、今年のナインは落ち着いて跳ね返してくれました。

私は、以前浦安高を褒めるエントリーを上げたことがありますが、今回で取り消します。

浦安高の選手たちが得点のたびに、自軍ベンチ前で揃って勝ち鬨をあげるんですよ。

これって、相手への尊敬もなにも感じられない行動です。監督も何故止めないんでしょうか?

高校野球は、「勝てば良い」ってモノではないです。その試合までに至る高校生活のすべてが、今後の人生の糧になるのです。大高監督には猛省を促したいところです。

***************

習高のゲームが終わった後、マリンでは息子の通う、市立稲毛が登場しました。対戦相手はなんと拓大紅陵(泣)。

でも私は、「どんなに練習を積んだ学校でも初戦は思うとおりのプレーが出来ない。稲高は2戦目だから、ひょっとしたらひょっとするぞ」と、この日文化祭で球場に行けない息子にそんな話をしておりました。

ブラバンも居ない寂しいスタンドでしたが、こんな「強力な援軍」が居たのですね!!

稲毛高校応援席に小島よしお ~ You Tube





小島よしお 公式ブログ おっぱっぴ~な日々
http://ameblo.jp/yoshiooyoshi/page-2.html#main

明日は市原臨海球場まで応援に行くようですよ。青春ですねぇ!
VPS

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村