読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

思い立ったら。

今朝、新聞の朝刊を読んでいて気付きました。習志野高校が秋季高校野球千葉県大会で決勝まで進んでいて、今日の10時から県営天台球場で試合がある・・・ということを。

3連休最終日で、用事は既に済ませていたので10時半過ぎには自宅を出て、一路天台球場へ向かいました。

もちろん、こっちという選択肢もあったのですが、二者択一となれば当然・・・ですよね(笑)

球場についた時点では、既に6回裏の攻撃を終えて7回へ入るところでした。
しかし、対戦カードがカードなだけに、千葉県総合運動場もクルマがいっぱいでした。試合中に駐車場に入りましたのでどちらかというと帰りの渋滞のほうが大変でしたが、それにしてもどっからこんなに高校野球の試合見るためにクルマが湧いて来たのでしょう?(笑)

f:id:makin2015:20160609141141j:plain


外野の芝生席までは解放していませんでしたが、内野は銚子商の1塁側も満員でした。もちろん3塁側は上までいっぱい!私は二人で一番上まで上がって立ち見での観戦となりました。

試合展開は、銚子商・宇井野君と習高の松山君の「投げ合い」で、延長まで双方得点なしという緊迫した展開でした。とは言ってもヒット数では銚子商のほうが延長に入った時点では10本、習高は6本と内容的には銚子商がやや押し気味に進めている状況。

松山君は、初めてピッチングを見ましたが、やはりなんというか緊張が維持出来ない(笑)タイプなのでしょうね。簡単にツーアウトを取ったかと思うと連打を浴びてピンチを迎えたりと、ムラッけ溢れるピッチングで、良いのだか悪いんだか良くわからないのですが、ここ一番では恐ろしくキレのあるストレートを決めるなど、小林監督が1年生から使い続けている理由が垣間見えるような“大器の片りん”も、随所に見られました。

でも、今日私が関心したのは銚子商・宇井野君のマウンドさばきです。いやあ、正直秋季大会の組み合わせを見た時点で、銚子商の決勝進出は予想出来ませんでした。

秋季高校野球千葉県大会組み合わせ(Excelが開きます)

http://www.chbf.or.jp/kumiawase/data/h24aki.xls

今日の宇井野君のピッチングを見て、それも納得です。またキャッチャーの金井君のリードも素晴らしいですね。肩も良いしキャプテンシーにも溢れていますし、これは来年の夏はとても手ごわいチームになりそうです。

今日の試合結果
http://www.chbf.or.jp/taikai/12aki/10.08/1008ken.htm

宇井野君が9回・10回と握力が落ちてきたのか連続でピンチを招いていましたが、度胸あるマウンドさばきで切り抜け、正直「これは勝てないかな?」とも思いましたけど、12回の裏、満塁策を取られたあとでタイムリーが出て、何とか勝てたかなという感じでしょうか。

習志野が12回サヨナラV/千葉決勝速報 ~ 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20121008-1029571.html

これでこの両校は、27日から群馬県で開催される関東大会に進みます。選抜にはなかなか出られない千葉県ですが何とかベスト4まで勝ち進んで、千葉からの2校出場を見てみたいですね。
VPS

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村