読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

腰痛。

私の、長年の「悩みの種」・・・若い頃に自動車の事故で椎間板を痛めて以来、左足は常に痺れたままで、疲労がたまったり長時間歩き続けると腰の痛みが激しくなってしまう状態です。

花粉症のシーズンなどは、アレルギー症状を抑える為に飲んでいる薬の効果とこの腰痛の為に、ふっと気が抜けたときに非常に強い睡魔に襲われてしまうことがあります。もちろん、当然「寝る暇もない」ほど集中していれば問題はないのですが、資料作成などで考え事をしているときはヤバいです、ほんと。

そんなこともありまして、根本的に改善する方法はないものかと、あれこれ探しておりましたら、以前奥さんがパートで勤めていた先でとても良い治療をしてくれるところがあるから行ってみましょう・・・とのことで、行って来ました。

MRTアリオ蘇我
http://www.mrt-ariosoga.com/
(こちらMRTさんでは施術のことを「治良」と呼んでいますが、このエントリーでは一般的な呼称で統一させていただきます。)

仙骨と呼ばれる、身体の中心にある骨のゆがみを治すことで、身体に生じている色々な症状を改善していくという治療を行ってくれるところです。

本を読んだり施術前の説明を聞いていますと、脊椎を支える骨=「仙骨」のゆがみを修正することで、腰の痛みは軽減出来るんじゃないかな?という期待はありました。

施術前にDVDによる治療内容の説明と、現在の自分の身体の状態について答えるアンケートを記入して、まずは立ったままで足の裏の体重分布を確認する測定を行いました。

施術後にもう一回この測定を行ってくださるので、実際にどのくらいの効果があったのかを、自分の目で確認することが出来ます。

施術そのものは、あおむけに寝て腰の部分に左右に分かれて角度をつけられるベッドがありまして、それが瞬時に「ストン」という感覚で仙骨の部分へ力を加えるだけですので、ほんの一瞬で終わってしまいます。でも、これが長時間のマッサージや鍼治療よりも効果が感じられるなんて、正直思いませんでした。

施術前に首がほとんど回らない(借金で回らないのではありません!断じて!!)状態だったのが、施術後は首の周りに感じられた引っ掛かりも消えてすっかり楽になってしまいました。例の体重分布の確認ですが、治療前に左側に相当偏っていた私の重心が、6ポイントほど右へ移動しています。元のゆがみがかなりのレベルだそうで、6ポイント移動してもまだまだ左右のバランスはずれたままなのですが、それでもそれまでどうしてもピンと伸ばせなかった背筋までが、しっかり伸ばすことが出来るようになってしまいました。長年感じていた左足の痺れも、ボヤッとですが感覚が戻っています。

人によって差があるそうですが、早い方では6回程度の施術でバランスが修正出来るとのこと。私は何回で戻るのでしょうか?目標は足の指に体重が乗っていない状態を、ちゃんと指まで分散して立つことが出来れば良いそうなので、とりあえずはそこを目指して通ってみようか・・・と考えております。

新しい仕事にも、すっきり打ち込める体調まで戻れば嬉しいですね。
VPS

ブログランキング・にほんブログ村へ