読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

超高速。

私の自宅のネット回線は、こちらでご紹介したauひかりです。

家電量販店のセット販売なので、当然のように追加サービスの利用が条件になっているのですが、私の申し込んだものにもネット利用のテレビサービスの利用がセットになっておりました。

auひかり テレビサービス
http://www.au.kddi.com/internet/auhikari/service/tv/

突き詰めて考えると、2年間の縛りで支払う追加サービスの料金と、割引で優遇される料金のどっちが得なんだ?!と言うことにもなりますが、要はそのセットサービスを楽しんでしまえば良い訳で。

このテレビサービスには毎月1本「えらべる」と記された映画を無料で見ることが出来るビデオチャンネルがあります。私はもともと映画館で映画を観ると、乗り物酔いと同じような症状になってしまうのであまり映画館には行けないのですが、観たい映画がない訳ではありません。
ですから、このテレビサービスで観られる映画は、とてもうれしいサービスでもあります。

今月はこの映画を観ましたが、プロモーションから感じる印象とは違って、ずいぶんと見ごたえのある映画だったな・・・というのが、正直な感想でした。

超高速!参勤交代
http://www.cho-sankin.jp/

映画の内容は今の福島県・いわきにある小藩・湯長谷藩を舞台に、時の幕府からかけられた「あらぬ嫌疑」を晴らすために、無理難題とも言える短時間で参勤交代を成し遂げる・・・と言うものですが、時代劇の体裁ではあるのですけれど、現在の自分の会社での立場に置き換えてご覧になる方も多いのではないかな?とも思えます。

作品紹介 ~ 『超高速!参勤交代
http://www.shochiku.co.jp/movie/cho-sankin/product.php


キャスト・設定ともお手軽とは思えますがものすごく的確で腑に落ちる感じです。
私は基本的にハッピーエンドでない映画はあまり好きではないのですが、この映画のエンディングは予定調和とは言え、ものすごく痛快ではありますね。
藩主・政酵の情に厚い人柄描写は、なんだか似たようなことを自分でもやって来たので、ちょっと気恥ずかしくもあります。
政酵の脇を固める部下達も、個性的で良いですね。万能プレーヤーではなく、一芸に秀でた人間の集団が強大な権力を打ち負かしていく描写は、お約束ではありますけれどとても心地よいものです。

テレビでの宣伝がどちらかと言うとお笑い系と誤解されそうな造りだったことがちょっと残念ですが、アクションあり・笑いあり・人情ありで、個人的にはとてもお勧めです。

最近でもブルーリボン賞を獲得するなど、話題の映画だったんですね。あのうっとうしいねずみの国の映画をご覧になるのでしたら、この映画もお勧めですよ!
VPS

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村