読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

MIND GAMES。

MUSIC
あの恐ろしく暑かった今年の夏が嘘のように、朝晩めっきり冷え込んで来ました。私は、冬が近づいてくるとどうしてもあの忌まわしい“12.9”を思い、そしてJohnの歌声が恋しくなってしまいます。

Johnのソロになってからのアルバムは、Paulのそれと比べるとどうしても自省的で内にこもったような印象を、ファンである私も持ってしまいますが、それでもその魅力は、不器用なまでの一途さ・・・だと思います。


マインド・ゲームス(ヌートピア宣言)

マインド・ゲームス(ヌートピア宣言)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: CD



今回のエントリーで取り上げる「MIND GAMES」は、1973年の発表です。Johnのアルバムの中でもヨーコとの別居期間中に作成された2枚(もう一方は「Walls and Bridges」)のうちの1枚で、アルバム全体にどこと無く影を感じてしまう作品です。それだけこの当時のJohnにとって、オノ・ヨーコの存在が大きかったのでしょう。

このMIND GAMESは、アルバムの最初のナンバー、「MIND GAMES」の曲調からか、良く前作のIMAGINEの延長線上に位置づけられたりしますけれども、中身は発売当初の邦題が「ヌートピア宣言」というちょっと反戦入ったような雰囲気こそありますが、私は全編がヨーコへのLove Songのようにも聞こえてしまうのです。3曲目の「Aisumasen(あいすみません)」などは、“あいすみません、ヨーコさん”と完全に日本語で聞き取れる歌詞もあったりで、そんなところからも、当時のヨーコへの依存度の高さが伺い知れます。

そんなアルバムですが、私はこの曲が一番好きです。

OUT THE BLUE/John Lennon ~ You Tube


Out The Blue /  John Lennon
対訳:まーきん。

Out the blue you came to me
And blew away life's misery
Out the blue life's energy
Out the blue you came to me
君は突然 僕の前にやってきた
そして 僕の悲しみを吹き飛ばし
生きる目的をくれた
君との出会いは 本当に突然に

Everyday I thank the Lord and Lady
For the way that you came to me
Anyway it had to be two minds one destiny
毎日僕は 神とマリア様に感謝しよう
僕が君と出会えたことを
どんなことがあっても
二つの心は ひとつになる運命だった

Out the blue you came to me
And blew away life's misery
Out the blue life's energy
Out the blue you came to me

All my life's been a long slow knife
I was born just to get to you
Anyway I survived long enough to make you my wife
これまでの僕の人生は
長く辛い苦しみの連続
きっと僕は 君と出会うために生まれてきたんだ
君を僕の妻とする為に

Out the blue you came to me
And blew away life's misery
Out the blue life's energy
Out the blue you came to me

Like a U.F.O. you came to me
And blew away life's misery
Out the blue life's energy
Out the blue you came to me
君はU.F.O.のように 僕の前にやってきた
そして 僕の悲しみを吹き飛ばし
生きる目的をくれた
君との出会いは 本当に突然に


これだけストレートに、気持ちを曲に出来る人が他に居るでしょうか?
Johnが亡くなって、もう30年になるんですね・・・
VPS

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村