読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

眼力。

タクシーの仕事をしていると、避けられないのがお客様との会話です。ただ運転だけすれば良い・・・という訳ではなく、接客業としての仕事も、良い営業成績をおさめるのには重要な役割を持っています。

先日、アメリカンエキスプレスの“プラチナカード”をご利用になるお客様に、ご乗車いただきました。
区間は「ワンメーター」でしたので、到着してから「クレジットカードで払います」と言われると、正直「勘弁」して欲しいお客様でした。ワンメーターも嫌ではないのですが、クレジットカードは清算に時間がかかるうえに手数料はドライバー負担ですから、かなり辛いのが正直な感想です。

でも、お預かりしたカードが、アメックスのプラチナ、しかもチタン製の重たいカードで驚きました。「こいつ、ただの酔っ払いじゃなかったのか・・・!」(笑)

お住まいから想定するに、どこかのベンチャー企業の創業者なのでしょうね。なんで私がそう思ったかと言うと、ご乗車中にお客様が急にこんなことをおっしゃるのです。

「運転手さん、タクシーの運転手っぽくないよね?前は何の仕事をしていたの?」

私は手短に、以前は電子機器の営業をやっていて、そこから起業に失敗したことと、年齢から再就職が厳しかったことをお話ししました。

するとお客様が、

「そんなことないよ、私だってもう40代後半。あなたならまだまだ成功出来るはずです。」

ご乗車時間の短いやり取りで、何かを感じていただいたのでしょう。酔っていても、疲れていても、ほんの短時間で相手の「人となり」を見抜く眼力を持っているのでしょう。

こんな商売をやっているのは、正直「もう利用されること」に疲れてしまったからで、一人の能力で仕事が完結出来るタクシードライバーの仕事は、今の私の精神状態を良好に保つにはもってこいです。

それでも、こういうことをおっしゃっていただけるのは光栄なことです。
ご自身で経営をなさっておられる方には、似たようなことを何回も言われます。
でも、今私は破産して再起をしている途上ですので。

地道にタクシードライバーとしての仕事を全うしたいと思います。
VPS
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村