読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

誰が。

一番悪いのでしょうか?

深夜の、パトカーの追尾走行が元で、飲酒による無謀運転の事故が連続して発生しました。

しかもうち1件は、痛ましい死亡事故。

 

breaking-news.jp

 

 

news.tbs.co.jp

 

特に国道246号線用賀で発生した事故は、私も出番の日でその現場に、ほんの20分ほど前実車でお客様を降ろした場所でした。

もちろん、一番悪いのは飲酒運転で事故を引き起こした人間ではありますが、深夜ということも考えると、テールランプの球切れくらいで赤色灯灯して追尾運転する必要が、あったのでしょうか?

パトカーが追尾する前には通常マイクで警告しますから、その時点で「飲酒がばれる」と思えば逃げ出すでしょう。警告前にきちんと車種ナンバーを控えておけば、無理な追尾もせず後日「出頭命令」通知すれば事足りるはずです。
整備不良だけであればこれで良いはずなのです。

対象車両が逃げ出したことで、パトカーの担当警官は間違えなく飲酒運転だと判断したことでしょう。であれば無謀な逃走も予想は出来たはずです。

人の命を奪ってまで飲酒運転を検挙する必要があるのですか?

今の警察のやり方は、検挙最優先で事故の未然防止の観点が、完全に抜け落ちています。どうでも良いような矢印信号の見落としとか、黄色車線を跨いでの車線変更の取り締まりに血眼になるより、こんな事故で死んでしまう人を無くすことを、真剣に考えて欲しい。

それでなければ、浮かばれません。

FX

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村