読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

お釈迦。

Personal

うちの給湯器、昨日はなんとかお風呂まで入れましたが、今日は朝からエラー表示のまま、まったく動かなくなってしまいました。完全に“お釈迦”ですね。
肝心の修理は、大家さんがメーカーサポートを手配していたのですが、朝9時に確かに電話はありましたが、

「年明けで混んでいますので、修理には明日以降のお伺いになりますが、宜しいでしょうか?」

の一点張りなのです。

あのー、「宜しいですか」って聞かれたからって、「はい、宜しいです」って言える訳ないでしょう!!(笑)

こういうケースだと、以下の問題が予想されるので、「○日に修理に来てくれる・・・」で、安心してはいけません。

①対象の機器がかなり年数が経っていて修理出来ない可能性がある

②症状が分からないままだと部品の持ち合わせが無い場合があり、再修理になる可能性がある

③修理が高額になるので、新品に交換の判断もあり得る


本当は、現地で状況を確認した後で「交換したほうが、良いな」という判断になった時に、すぐに対応出来る様に依頼した上で、出張修理の依頼をするべきなのです。つまり、現在の症状から故障部位を特定し、考えられる交換が必要な部品のすべてと、同程度の新品の代替器の両方を用意した上で、出張サービスを受けるべきなのです。

ですので、私はメーカーサービスのちょっと昔のお姉さまに、故障の症状と機器の年式を伝え、現時点での想定部品の手配と、その場合の修理可否、そして概算の修理費用を大家さんに伝えるよう、お願いしました。こんな時はメーカーのサポートよりも、販売店の修理担当に代替器と交換部品を持参してきてもらわないと、ちゃんと給湯器が使えるという本来の目的に到達するまでに、余計に時間がかかってしまうのです。

(このときの電話してくれた方の対応に、ちょっと私は頭にきてしまったのですけれど・・・、“うちは修理サービスですので、修理しか出来ません”なんて言い切られても、“じゃあ、どうすれば一番早くお湯が使えるようになるの?”という、一番重要な問題の解決には何にもなっていないんです。これじゃあ、サービス担当失格ですよ)

肝心のエラーコード140ですが、運転出来る時と出来ないときがあるのはほぼ経年劣化(要は老朽化)による症状ですから、熱交換器を交換しても改善しない可能性が高く、そうなると修理は相当な高額になることが考えられます。そうなると、単に修理すれば良いって言うよりも、「修理より、買い替えだよね」と判断する可能性が、非常に高いんですね。

最終的には大家さんも給湯器を交換しましょう・・・と判断いただいたので、修理ではなく交換にはなったのですが、工事は、なんということでしょう!ビフォーアフター風に)・・・9日の午前中になってしまったのです。

・・・あと2日、お風呂どうしよう・・・

もう、腹をくくって、今日はここに息子と行って来ました。

http://www.yukaisoukai.com/mih/

意外と、稲毛の近くに銭湯というか、スーパー銭湯があるんですね。そして行ったら結構混んでてまたびっくり!連休って言うこともあるんでしょうか?それとも、皆さん給湯器故障したんでしょうか?(そんな訳ねーよ(笑))

たまには大きなお風呂も良いですけれど、息子はダメみたいですね。洗うところ洗って、一通り温まったら私を置いて、とっとと先に上がってしまうんですから(笑)

でも、お風呂一回に700円はあり得ないので、明日は別のところ探そうかな?

そうそう、今日は“ITの神様”にも、ちゃんとお参りして来ました。

f:id:makin2015:20160609155013j:plain


神田明神は、なんだか私は気持ちが落ち着いてしまうのですが、ここには私が自分の守り神様のように勝手に考えている、平将門公が祀られていのです。ここにお参りするの止めてから、あれこれおかしくなっちゃいましたので、今年を良い機会にまた再開しようかな?
VPS


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村