幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

やっぱりね。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20051024/20051024a1800.html?C=S

結局、消費税は増税になるようですね。
その一方、法人税の減税は据え置き、我等サラリーマン家庭は、定率減税の全廃で二重苦に直面するのに法人税減税はそのまま、歳出削減は手付かず、という最悪のシナリオへ近づいています。

この総選挙時にも書きました
http://blog.so-net.ne.jp/makuhari-windy/2005-09-11
が、テレビで消費税増税へのコメントを求められてる人のインタビューを流していましたが、やっぱり小泉自民党へ投票して後悔してる人達がいるようで、思わず笑っちゃいました。その場の雰囲気だけで投票してはいけませんよ。郵政だけで全部を信じてはいけません。基本的に官僚主導のまんま何も変わっていませんから、本当の「改革」なんて出来るわけ無い。そして財界との結びつき、こいつは絶たなきゃならないですね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-19/2005101904_05_0.html
これだけストレートに「経団連会長が許さないから」って書かれると、いくら赤旗でも半分以上真実なんだろうなあ、と思ってしまいます。

それだけにここへ来て本当に民主党の不甲斐なさが際立ちます。自民党の独走を許したのは、他ならぬ民主党に原因があると思うからです。

どっちにしても「民意」で今の政権があるわけですから、私たち平民は甘んじて受けるより他、選択肢はありません。思い切ってドイツやスイスへでも移民するって選択肢はありますが、現実的ではないでしょう。仕事もないし。

それにしても来年の暮らしは辛そうです。年収500万の家庭で定率減税が無くなり、消費税が12%になったとすると、私の予測でも年間の収支が70万近く悪化します。(何しろ自分の家庭にドンピシャヒットする内容なので、シミュレーションにも熱が入ってしまいます)景気が回復基調なんでこんな「改革」進めようとしてるんでしょうけど、一般大衆をまったく見ていませんね、官僚君たちは。
自分たちの高給を基準に考えないで欲しいな。