読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

ドラフト、そして日本シリーズ。

Marines
野球シーズン的には終わりですけれど、今年はまだ日本シリーズが残っているという“奇跡的”な状況に戸惑いながらも、ドラフト会議の日程も、近づいて参りました。

今年のドラフトは投手で即戦力の豊作と言われています。Marinesも早々に1位は斎藤投手の指名を決めているようですが、個人的には山下君を指名して欲しいんですよね。


【ドラフト】注目の候補たち(4)習志野・山下斐紹~気持ちでプレイする強肩強打の大型捕手 @niftyニュース

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sptv-20101026-04/1.htm

今年の夏の大会は、甲子園へ駒を進めた成田高校に準決勝で敗れはしましたけど、山下君を中心にした攻撃力は、甲子園へ進んでも充分通用するものを持っていました。成田の中川君が県予選はすごかったですからね。

この記事にもありましたけれど、山下君のウリは単に強肩・強打だけじゃなく、とっさに冷静な判断も出来ることです。その判断も、失敗を恐れる後ろ向きなものではなく、状況を打破するにはどうすべきか、より有利な方向へ展開するにはどのように動くほうが良いかを判断するので、それが外から見ると「気持ちの強さ」に繋がって見えているように、思います。
それでも驚いたのは、今年の春の関東大会では選抜準優勝の日大三高にも勝利し、準優勝しましたが、そのときは利き腕の右手中指を骨折したまま出場していたことです。私もこの記事を読むまでは知りませんでしたが、それでも試合に出続ける意識の高さは、そのままプロでも通用するものじゃないかと思うのです。

Marinesはキャッチャーと言うと里崎ですが、いつまでも若くは無いですし、最近では故障が多いことも気がかりです。キャッチャーの固定されたチームは安定して強くなりますから、ここはハンカチ王子も良いですが、私は山下君を指名するほうが、チームの将来を考えればベストの選択だと思うんですけれど・・・。

***************

日本シリーズも、いよいよ今週末に開幕します。巷では“不人気カードで地上波中継がない”とか“3位のチームが進出して何が日本シリーズだ”などと散々な意見も耳にしますが、ルールはルールで、リーグ戦では2.5ゲーム離された3位ではありましたけど、負けられない一戦をものに出来る勝負強さを持っていることも確かです。この日本シリーズ、勝っても負けても批判されそうですけど、同じ批判されるなら勝ちたいですね。

対戦するドラゴンズは、主力の老化と選手層の薄さを、落合監督の独特の選手起用で乗り切って、セ・リーグを勝ち抜いたと言えるでしょう。基本はキャッチャー谷繁を中心としたピッチャーのチームですけれど、何よりもシーズン初めだろうが夏場だろうが、追い上げの終盤であろうが、マイペースを絶対崩さない落合監督の姿勢が、選手の状態を良いものに保ったのでしょうね。


“14人でリーグ優勝”させた、策士・落合監督のクライマックス・シリーズ
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sptv-20101020-03/1.htm

この記事を読むと「落合監督ってすごいね」と思ってしまいますけど、死角がない訳ではありません。今年のドラゴンズはスワローズに弱いのです。

ヤクルトから学ぶ打倒・中日のカギ

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sptv-20101022-01/1.htm

セ・リーグ対戦結果 2010
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/1/

ドラゴンズは讀賣に6つタイガースに4つ勝ち越していますが、前半あれだけ負けが込んでいたスワローズになんと7つも負け越しているのです。

記事では、ヤクルトの救援投手陣がドラゴンズを押さえ込んだことが大きいとしていますが、私は一番大きいのはキャッチャー・相川のリードだと思います。ストライク先行で追い込んで決め球でも平気でカウント取りに使うサトのリードですから、シリーズでの対戦が見ものですね。

このセ・リーグの結果がありましたので、本当は“メイクミルミル”で讀賣に代わって3位に滑り込んで欲しかったんですけどね。そしたら、「3位同士」の日本シリーズが本当に実現したかも知れないですから。

こんな情報も頭に入れながら見てみると、史上初地上波中継の無い試合のある日本シリーズですが、充分他の球団のファンの方でも楽しめると思うんですけどね。

さて、週末が楽しみです。
VPS

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村