読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

Cold Spring Harbor。

MUSIC
私の音楽嗜好は、自分で言うのもなんですがあんまり売れないものが多い(笑)ですけれど、The Beatlesとこの方だけは別格でしょうか。

ビリー・ジョエル ~ Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A8%E3%83%AB

好んで聴いているミュージシャンは数あれど・・・(笑)あまりコンサートやライブへ出掛けた経験のない私は、唯一ビリーだけが、ライブへ足を運んだことがあるミュージシャンなのです。

私が出掛けたのは、1984年の“From a Piano Man to An Innocent Man” ツアーです。

当時のアルバイト先の同僚と出掛けました。5月21日(月)日本公演初日の日本武道館1階南東スタンド、J列32番のシートです。
何でそんなに覚えているかですって?単にチケットを記念とか言って後生大事に抱えているからですよ(笑)

ビリーのアルバムは、私はデビュー作の“Cold Spring Harbor”から、レコーディングからの引退を宣言したひとつ前の作品、“Storm Front”までをレコードとCDとごちゃまぜで持っています。その中でも今、レコードのデジタル化をしたこのアルバムに、何故かちょっとハマってしまっているのです。


Cold Spring Harbor

Cold Spring Harbor

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1998/10/22
  • メディア: CD



このアルバムはビリーのデビュー作ではありますが、甲高い別人のように聞こえるボーカルや全体に暗いイメージの曲が収められているせいか、セールス的にはパッとしませんでした。ビリーのことを知ってはいても、Piano Manからしか知らないよ・・・と言う方も多いでしょう。

それでもこのCold Spring Harborには、とても美しいメロディの曲が多く収められています。それと、後に「ピアノの詩人」と呼ばれるほど内省的で心の描写の繊細な彼の詩は、本作では発表前後にビリー自身がうつ病で入院したこともある影響なのでしょうか、さらに自分自身を見つめなおすような、そんな内容で占められています。

日本での人気も非常に高いビリーですが、この作品からYou Tubeへのアップロードは、殆ど英語圏の方ですね。作品自体が日本では知名度が低いこと、そしてビリーに聞こえないボーカルと、やっぱり歌詞まで理解して聞いているファンが多数を占めては居ないということもあるのかも知れません。

このアルバムで私の一番好きな、と言うよりビリーの作品の中でもこれはかなり好きなほうに入る曲は、この曲です。このソースはラジオライブのようなので、ビリーの声もCDとは違ってちゃんとビリーに聞こえるテイクです。


Tomorrow is Today / Billy Joel ~ You Tube




Tomorrow is Today / Billy Joel 対訳:まーきん。
I've been livin' for the moment
But I just can't have my way
And I'm afraid to go to sleep
'Cause tomorrow is today

僕は今まで生きてきて
でも、もう望みどおりになることは何もない
眠りにつく事すら怖いんだ
だって、明日も今日と変わらない

People tell me life is sweeter
But I don't hear what they say
Nothing comes to change my life
So tomorrow is today

人は言う「人生はまだまだこれからだ」
でも僕には、その意味が分からない
僕の人生に 転機など訪れない
だって、明日も今日と変わらないのだから

I don't care to know the hour
'Cause it's passing anyway
I don't have to see tomorrow
'Cause I saw it yesterday

時の過ぎるのも もうどうでも良いこと
どうあがいても 時は過ぎてゆく
明日を確かめる必要もない
それは昨日僕が見たことと変わらないのだから

So I listen for an answer
But the feeling seems to stay
And what's the use of always dreaming
If tomorrow is today, oh

答えを探そうと 心を澄ましても
気持ちは沈んで行くんだ
明日も今日と同じなのだから
夢見ることは何の意味があるんだ

Still I'm waiting for the morning
But it feels so far away
And you don't need the love
I'm giving
So tomorrow is today

それでも僕は朝を待つ
とても遠く感じる朝を
そして君は 僕の愛を要らないという
明日は今日と変わらない

Oh my, I'm goin' to the river
Gonna take a ride and the Lord will deliver me
Make my bed, I'm gonna lie in it
If you don't come, I'm sure gonna die in it

これから川へ行こう
そしてそのベッドで横たわり
君が迎えに来なければ
そこで死を迎えよう

Too late. too much givin'
I've seen a lot of life and I'm damn sick of livin' it
I keep hopin' that you will pass my way
And someday if your dreams are leavin' you
I'll still believe in you

もう遅すぎる あまりに多くを与えてきた人生
色んなことがありすぎた もううんざりだ
それでも僕は 君が僕と人生を共にすることを
望んでいる
いつか君の夢がすべて消えても
僕は君を信じている

Though I'm living and I'm singing
And although my hands still play
Soon enough it will all be over 'cause
Tomorrow is today

僕は今 こうして生きている 唄っている
僕の手は ピアノを弾いている
でももうじき すべては終わりになる
明日は今日と 変わらないのだから

************************

ビリーの書く詩は、この曲に限らず単語を簡単に日本語に置き換えられないので、難しいですね。
背景とか、精神状態とか、気分とか、そんなものも考えながら「こういう意味なのかな?」と思うことはあるのですけど、受け取り方は人それぞれですからね。

Amazonのレビューでも書かれていた方が居て面白かったのですが、私はこのアルバムで、このTomorrow is TodayからNocturne、そしてGot to Begin Againへ続くラスト3曲が、とても気に入っています。

また明日も、Walkmanでこのアルバムを、聴いてしまいそうです。
VPS


ブログランキング・にほんブログ村へ