読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

ご案内。

先日、「JASRAC」の方が私のブログに訪問されました。

そのため、いったんエントリーの中で音楽関連のものを非公開にしようと思いましたが、別に内容的には著作権に触れるものでもないのでそのまま残していたところ、それらの記事が私の意思とは関係なく非公開にされ、また公開へ変更出来ないようになっておりました。

赤の囲みのエントリーが、2日間にわたって非公開へ変更されてしまったものです。

f:id:makin2015:20160609115112p:plain


おそらく、So-net側にJASRACから何らかの圧力があったと思われます。

今回、公開が出来なくなった理由は定かではありませんが、エントリーの内容には問題がない(著作権者を明示したうえで引用・法32条に該当)上に、私の作成した歌詞の対訳の公開が目的でありましたので、JASRAC側から何か指摘を受けるとは考えてもおりませんでした。(追記:こちらは「翻案権」と言いますが、こちらはJASRACには管理機能がないはずなのですが)ただし、全く対訳を載せていない尾崎豊のエントリーまで対象なので、やはり歌詞を引用したことを問題にしているのでしょう。


これらのエントリーの中では、You Tubeからの貼り付けをしておりましたが、映像が日本のものはYou Tubeから削除されていますが、海外のものは削除されていません。
JASRACは、販売の権利(複製権・頒布権)のみでYou Tubeに対し削除要請をしておりますが、こんな権利を振りかざしているのは世界中でもJASRACのみです。本来の著作権者に言わせれば、私のようなブログエントリーなどは広告宣伝の類なので、削除しようとする発想そのものがおかしいと思います。

人の褌で相撲を取っている人間だけが、権利にうるさいのですね。こんな連中が音楽業界を牛耳っているから、本当の音楽が世に出る機会が奪われ、おかしな「商業CD」ばかりがヒットチャートを賑わしているのです。

※2015.2.6追記:JASRACは私のTwitterアカウントをフォローして、ブログ更新の確認を行っているようです。