読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

希望。

「アイドルは嫌いだ」

だんだん失われていく左腕の感覚に、もう既にミュージシャンへの夢を諦めてしまっていた心には、テレビから流れてくる歌謡曲の歌い手が皆、煩わしかった。

「見た目と、女だって言うだけでレコードデビューかよ・・・」
それは僻みにも似た感覚だったかも知れない。

 

当時のヒットチャートを賑わせていたアイドルは、私の音楽嗜好とは正反対のものだった。

でも、「なんか違う」・・・そう感じた人が居た。

youtu.be
彼女は、「つくりもの」の感じがしなかった。

表情が、その年代の女性そのまま。
珍しく、出演する番組があればチャンネルを合わせてしまっていた。
でも、とても脆い、崩れそうな何かを感じたのも事実。
大学を中退して営業の仕事に就いていた私は、カーラジオから流れた訃報に、耳を疑った。

テリトリーの下町から離れた四谷に、営業車を走らせてしまった。

「アイドルになりたい」そう希望を抱いて、娘を東京へ行かせたくない一心でお母さんが出した、「学年1位になりなさい。そうすれば東京行きを認めてあげる」・・・そんな課題もクリアしたほどの、努力家。

そんな人が何故・・・人には見えない悩みがあるのだなって、そんなに簡単に片づけられない。

彼女の死には、当時もそして今でも分からないことばかり。

岡田有希子の自殺の真相って?神田正輝?マネージャーや遺書って?

どんなに努力家で、どんなに意思の強い人でも、希望を失ったら脆いんだろうな。

人にはそれぞれ、背負わなければならない運命がある。でも、その人が背負い切れない運命など、無いはず。

彼女の死は、もう変えることが出来ない過去。だったら彼女の思いを、誰かに伝えなきゃ。

希望を、捨てるな。

FX

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村