読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

納得。

お盆前のことですが、明番の朝に妻が「ミキサー使いたい」というので、準備しておりましたところ、明番と言うこともあってうっかり先にコンセントをつないだまま、歯の部分を本体に取り付けてしまいました。
すると当然のように歯が回転して、私は右手人差し指を6針縫う怪我をしてしまいました。

当然、いつもであればコンセントもつながず、電源スイッチも入れずにやることなのですが、明番で予定ぎっちりの私は何か頭がボーっとしていたんでしょうね。コンセントを先にさしてしまうという失態を演じてしまいました。

でも、ミキサーであれば安全装置がついているはずです。私が使用しているのはハリオのEBL-750という製品(OEMで製造元はフカイ工業です)ですが、安全装置はあるものの、歯が取り付けられているボトルホルダーを取り付けない場合だけ働くところにセンサーがあり、肝心のボトル取り付けする・しないについてはまったく感知しないのです。

他社製品がどうなっているか気になって調べましたが、

普及価格帯のテスコムのTM-8200という製品でも、センサーはボトル取り付けに対して働くようになっております。
http://www.tescom-japan.co.jp/support/manual/pdf/kitchen/TM8200.pdf

家電最大手、パナソニックの製品では、MX-X301ですとボトルそのものにのみセンサーが反応するように取り付けられています。
http://panasonic.jp/p-db/contents/manualdl/1428195521947.pdf

歯がむき出しの状態で、安全装置が作動しないというのは、やはりどう考えても納得出来ません。
私以外にも、同じような怪我をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ハリオのホームページには、問い合わせは電話のみでしたので、公式Facebookページからビジターで問い合わせを行いました。

見解を確認させていただきたいと思います。これでは、右手人差し指がおそらく今後以前のように動くことがない以上、納得することが出来ません。

もし、ミキサーご購入を検討し、機種を選ぶ時にはご参考までに。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村