幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

陽だまり。

今日は良いお天気でした。土浦への往復も、珍しく渋滞らしい渋滞にも巻き込まれず快適な“ドライブ”になりました。
私は、車内ではI-K50http://makuhari-windy.blog.so-net.ne.jp/2009-08-09 で取り上げました)に8GBのUSBメモリを刺して(中にはWindows Media形式で音楽ファイルを保存してあります)音楽を聴いているのですが、帰りの車中ではこのアルバムを何故か聴きたくなってしまいました。

陽だまり / 村下孝蔵

d774b735.jpg


裏ジャケットは、こんな感じです。
1552d4b6.jpg


USBメモリへ転送したソースは、このレコードをデジタル化して取り込んだものです。

村下孝蔵 ~ Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8B%E5%AD%9D%E8%94%B5

もう、亡くなられて10年になるというのに、ホームページの掲示板には未だ書き込みが絶えません。

村下孝蔵 ホームページ
http://www.wakuwaku.ne.jp/kozo/indexj.html

このホームページも、亡くなられたときそのままのデザインで残されています。

村下孝蔵と言えば「初恋」が有名ですが、村下さんのファンになったきっかけの曲で初恋に負けず劣らずの曲が、このアルバムには収められています。

陽だまり (村下孝蔵/シングル) ~ Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%BD%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8A_%28%E6%9D%91%E4%B8%8B%E5%AD%9D%E8%94%B5/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%29

アニメ「めぞん一刻」の最終クール主題歌として採用された曲です。この曲から村下孝蔵の曲を聴き始めたっていう方も、かなりの数でいらっしゃいます。

陽だまり / 村下孝蔵 ~ You Tube


この「陽だまり」そのものもそうですが、アルバム全体が叙情的な歌詞と優しいメロディラインで完結しています。メロディに乗って耳に入ってくる歌詞から、頭の中にその情景が拡がってくるような感覚は、村下さんならではのものでしょう。「陽だまり」の1番で夏の景色を絡めて運命の人との出会いを情熱的に表現し、2番で春の情景と自分の心の決意をオーバーラップさせる叙情的な表現は、今のシンガーの真似の出来るものではない素晴らしい個性だと私は思います。

でもこのアルバムで私の一番好きな曲はというと、B面2曲目、“陽だまり”に続いて収められている“坂道から”と言う曲なのです。
村下さんの住む広島と、恋人の住む長崎の街を重ね合わせて思いをつづる歌詞は、忙しさにかまけて忘れてしまいそうなピュアな感情を、少し胸をキュッと締め付けながら思い出させてくれます。

いや、じっくり心に沁みて来る、良いアルバムです。
おかげで仕事からのOFFモードへ、スムーズに切り替わることが出来ました。
また、自分の出会いを信じなくてはいけませんね。。


陽だまり

陽だまり

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1994/11/02
  • メディア: CD