読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

入院。

クルマ

うちのC3は、年明け早々天井が傷だらけになってしまい、8日に修理に出しております。

makuhari-windy.hatenablog.com
今回は塗装だけ・・・と思いましたので、シトロエン千葉さんではなく外車も扱っている板金塗装のところを探して、若葉区にあるアクティブさんへお願いすることにしました。

アクティブ ホームページ
http://www.news-active.jp/diary/diary.cgi

天井の雪かきで出来ちゃった傷と一緒に、ボンネットやフェンダーに小石のはね傷がたくさん出来てしまっているので、それも全部一緒に綺麗にしてもらおう・・・と思って、ネットで申し込みをしてメールの返信いただいてすぐにC3を持って行きました。

小石のはね傷も、実家に帰る時ですが、東関道の湾岸習志野から入ってすぐに習志野市谷津のあたりで前を走っているトラックから大量に砂利を落とされて、更に増加(泣)してしまっていたので、もう、半ばやけっぱちでした。これはさすがにタッチアップではどうしようもないですから。

でも、持ち込んですぐですが、お店の方に「車両保険入っておられますから、石はねなどは保険適用されるはずですよ」と言ってくれたのです。そうなんですよ、最初に気付いて自分からお願いすればよかったのですが、私の利用しているチューリッヒ保険でも、車両保険で石はねによる傷まで保証されるのです(知らなかった・・・)。
しかも、保険使用でも事故ではないので、等級も下がらず、おまけに今回は免ゼロ特約のおかげで免責金額もなし・・・ということになり、おそらくかかる費用は塗装の為に交換する必要のある天井のモールくらいじゃないですか?・・・との事。

アクティブさんでは修理中の代車もサービスしてくださるので、見積後すぐにC3を預けて帰りました。

代車でお借りしたのはこちらです。

ホンダ キャパ
http://www.honda.co.jp/auto-archive/capa/2002/grade_data/b.html

後ろにアクティブさんのステッカーあり(笑)

f:id:makin2015:20160623150834j:plain


ちなみにC3はこんなスペックです
http://www.gooworld.jp/catalog/CITROEN/C3/10014083/index.html

ほぼ車格としては同じなのですね。それと既にモデルが廃止されているとは知りませんでした。何しろ日本車には興味がないもので・・・(笑)

最初お借りしたときは「軽のクセにパワーあるなあ」なんて感心したのですが、クルマ降りてナンバープレート見てびっくり!白いじゃないですか(笑)1.5リッターもあったんですね。

キャパの良い点はやはりエンジンでしょうか?トルコンとエンジンセッティングが「出足重視」のようで、アクセルの角度と車速がリニアに反応して行く感じです。出足は中々ですね。街中の合流や信号での右折の時は、安心して最初にアクセルを踏める出足の良さです。

反面、トルコンの変速比がロー側とハイ側で離れすぎているせいか、実用域でずっとエンジンが高回転のままなのがちょっと気になります。これは街中で走ると燃費悪そうです。

それと、C3に比べて胴体が短いので、直進での安定性が悪いですね。しかもステアリングがかなりクイックな感じで、高速で真っ直ぐ走るときには、C3のようにアバウトに構えて居られません。ステアリングに気を遣ってちゃんと持っていないと、同乗者の方はクルマ酔い起すほど挙動が安定しなくなってしまいます。

シートも、日本車にしてはまあしっかりとした固めに仕上がっていますが、単に固いだけで座らされている感じです。少しも身体を受け入れてくれないきらいがあるので、ロングドライブでは辛そうです。

しかし、C3とほぼ同じ車格、排気量も同程度、ボディサイズも重量も殆ど同じ位なのに、運転しての安心感がこうも違うのは何故でしょうね・・・。トルコンのスムーズさなど、キャパのほうが良い点もあることはあるのですが、自分のクルマとして長期間付き合う相手には、おそらく選ぶことは出来ないです。燃費もC3の、良くて7割程度でしょう。C3は街中で買い物ぐらいにしか使わなくてもリッター10キロは軽くクリアしますが、キャパは今のところリッター6キロがいいところでしょうね。セニック号と同等です。

ホント、離れてみて良さが身に染みて来ます。早くC3が退院して欲しいなって、代車運転しながら祈る今日この頃・・・。
VPS


ブログランキング・にほんブログ村へ