読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

強み。

今日、月曜日は現在のシフト(火曜・木曜・土曜)では唯一の公休日です。たまたま土曜の出番が時間調整で22時までの勤務となり、その日のうちに帰宅出来ましたので公休の月曜日も体力に若干の余裕があったので夕食は頑張ってクリームシチューを作ってしまいました(もちろん、市販のルーなんてつかいませんよ!)。

早めにお風呂も済ませたので、なんとなくテレビをザッピングしておりましたら、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、ラグビー日本代表監督・エディー・ジョーンズさんを取り上げているではないですか!

エディー・ジョーンズ ~ Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA_%28%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%29

ラグビーというと、ルールが難解ではっきり言ってマイナースポーツに属しているとは思いますが、私はラグビー大好きで、自分自身がハンデキャッパーなものですから、実の弟に「ラグビーは面白いぞ、やったらいいぞ」と吹き込んで、高校時代に弟をラグビー選手にしてしまった「前科」がありまして…(笑)

ラグビーというスポーツは、体格・体力がモノをいうので、はっきり言って黄色人種ではトップレベルと伍した戦いというのは、困難なスポーツです。それでもこのところの日本代表の戦いを見ておりますと世界ランクも1ケタに入りましたし、目覚ましい強化を遂げております。

競技人口の少なさを考えるとサッカーと同列には語れないかも知れませんが、それでも現在の成績は素晴らしいと、思います。ラグビー好きではあっても、マイナースポーツ故に日常的に入ってくるニュースは皆無。今回の番組でなぜここまでラグビー日本代表が強くなったかを、知ることが出来たように思います。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 「日本は、日本の道を行け」
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0126/index.html

エディーさんの指導法は、一般の企業に勤めるサラリーマンにも当てはまるものです。とはいえ「強みを伸ばすべき」とは思っていても、その徹底は簡単に出来るものではありません。

普通の会社の仕事なら、小手先のテクニックで数字を作ったり新人に仕事を教えて行くことは出来るかも知れませんが、スポーツの世界は実力が結果をそのまま表してしまいます。半端に強みを伸ばしたところで何の結果も生まないでしょう。

エディーさんの指導法の中で、「ハッピーにしない」ことで緊張感を持たせ、しかも選手個々の状態も細かく気を配っているその姿に、私自身のこれまでのサラリーマン生活がダブって見えましたが、「あえて(選手を)刺激し、緊張感を作り出すのです」という言葉に、ハッとさせられました。

私の指導法に、緊張感はあったかと。

番組の最後は、いい結果ばかり流すのではなく今後の課題、2014シーズン最終戦の敗戦もしっかり伝えており、好感が持てました。

今後のラグビー日本代表の成長に期待しましょう!それと、ラグビーのルールをご存じでない方、そんなに難しいものではないですから、まずはなんとなく試合を観戦するところからお勧めいたします。

ラグビーには、日本人には日本人の生き方・戦い方があるんだと知らせてくれる、大きな魅力がありますから。
VPS

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村