読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕張の風

So-netブログ「From Makuhari~幕張の風」から移転しました。 仕事のこと、ニュースのこと、音楽のこと、野球はMarinesと高校野球中心に書きとどめたいことを書いて行こうと思います。

おめでとうございます!。

このニュース、ちょっと嬉しいです。

ヤクルトの小川監督代行、来季監督に ~ ヨミウリ・オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20100920-OYT1T00377.htm

今年の5月末、前任の高田さんから引き継いで監督代行に就任していたのですが、最大で19あった負け越しを5割に持っていくまでに、チームを立て直してしまいました。

なんで私がスワローズ・・・というと、小川さんが私の先輩に当たる人だからです。

小川淳司 ~ Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E6%B7%B3%E5%8F%B8

6歳も年が違いますから、もちろん面識がある訳はないのですが、地理の授業中に小川さんの“逸話”は沢山聞かされていますので、何だかとても近しく感じてしまうのです。地理の先生はもちろん当時の野球部監督・石井現習志野高校教頭です。

でも、あれだけ弱かったスワローズが、どうしてここまで強くなったのでしょう?
そのあたりの“秘密”は、この記事の内容が多分正解でしょう。

小川監督代行快進撃に困ったフロント CS進出ならクビにできない!? ~ ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20100812/bbl1008121620009-n2.htm

当たり前のことを当たり前にやって、それを徹底する。それだけなんですよね、きっと。
どっかのチームにも同じことが言えるかも知れません。動く選手が監督の意思を理解し納得すればこそ、100%の力を発揮出来ます。たかが野球とは言え、選手も将棋の駒ではないですから。

しかし、スワローズも思い切ったことをします。元々は高田さんは生え抜きの荒木(大輔)さんを監督にするまでのつなぎだったはずです。本来はここで荒木さんが当番・・・だったのでしょうが、ここまで結果を出している人を替えるのは良くないと考えたのでしょう。
その分、来季の小川さんには結果が求められますが、何とか“習高魂”で、頑張って欲しいです。
来年は私もスワローズファンやってたりして(笑)
VPS

にほんブログ村 野球ブログへ